1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●演歌歌手・神野美伽さん

大阪府貝塚市出身の演歌歌手。84年に19歳でシングル「カモメお前なら」でデビュー。

ダイナミックな歌唱力で注目を浴びる。85年の「男船」より“男歌”シリーズが好評となると、87年に「浪花そだち」、2003年に「浮雲ふたり」でNHK『紅白歌合戦』に出場。

・テキサス州で開かれた「サウスバイサウスウエスト」にも参加

ニューヨークでの定期的なライブ活動を継続するなか、テキサス州オースティンで開かれた「サウスバイサウスウエスト」にも参加。

国内外で異なるジャンルのアーティストらとのコラボも行っている。歌以外に芝居もこなし、役者としても国立劇場や新歌舞伎座などの舞台に立つなど活動の範囲を広げている。

2016年7月 ロックフェス「オハラ☆ブレイク'16夏」出演

●そんな中、神野さんが

●ブログの経緯

・新幹線乗車前に購入したサラダなどにフォークが入ってなかった

この日神野は、店で購入した「トマトとプロシュートのカッペリーニ ケールとキヌアのサラダ キウイ」を、走り出した新幹線の車内で「さあ!食べよう!」と蓋を開けたところ、

「なんと なんと フォークが入ってなーーい!」とフォークが付いていなかったといい、「どうしろって言うのぉ」と嘆きをつづった。

購入した際にはレジで「フォークはいくつ必要ですか?」と店員に聞かれ、「1つで大丈夫ッ !」と答えたとのことで、

・車掌室をノックして聞いたところ、ドアを閉められたという

「仕方ないから車掌室をノックして恐る恐る...「車内販売のカートにはお箸 少し乗せてたりしますか?」」(原文ママ)と聞いたところ若い女性の車掌に、

神野の言葉を最後まで聞かない内に「箸も フォークもありません!」と言いながらドアを閉められたといい、神野は「本当にビックリ!ショックでした 悲しくなりました」とその時の心境をつづった。

しかも神野は「ビックリするくらい強くドアを閉めました」「危うく指を詰めるところ(だった)」と明かしており、この車掌へのやんわりとした抗議を綴っている。

「来年の国を挙げての大イベントを機に今後の日本は とくに外国からのお客様に向けて真のホスピタリティーと言うものを学ぶべきだと思います」と自身の考えを述べ、「と アタクシごときが新幹線の中で カッペリーニとサラダを前に思っています」とつづりブログを締めくくった。

●ネットでは、このブログ記事に様々な声が上がっていた

私も新幹線でお箸ないのに気付いた時、車内販売の方にないか聞いたら快くお箸一膳くださってありがたかったなぁ。車掌室に「お箸ありませんか?」って車掌さん怖かったんじゃ?w<神野美伽、新幹線車掌の冷淡な態度に「英語より真のホスピタリティを学ぶべき」 netallica.yahoo.co.jp/news/20190908-… #ネタりか

神野美伽、新幹線車掌の冷淡な態度に「英語より真のホスピタリティを学ぶべき」 web.smartnews.com/articles/goMbg… #スマートニュース この方は演歌歌手だそうだが、歌う前の楽屋を見知らぬ人に突然訪問されて、他の歌手のサインは手に入らないか聞かれても平気なんだろうか?

車掌室には暇な人が座っていてお客の要望に答えるのが当たり前と思ってるわけだ。 それで顔真っ赤にしてブログ書いてると。 なんだかね 神野美伽、新幹線車掌の冷淡な態度に「英語より真のホスピタリティを学ぶべき」 netallica.yahoo.co.jp/news/20190908-… #ネタりか

1 2