1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

日本初?駐車監視員が主人公『ミドリムシの夢』も!「新作映画」まとめ

注目の「新作映画」5品のまとめ。『脳天パラダイス』、『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』、『ミドリムシの夢』、『三大怪獣グルメ』、『尾崎豊を探して』。

更新日: 2019年09月15日

3 お気に入り 5628 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ミドリムシの夢』(11月16日公開)

駐車監視員“ミドリムシ”を描くコメディ「ミドリムシの夢」11月公開(動画あり) natalie.mu/eiga/news/3460… pic.twitter.com/MVauDtwDcT

演出家・蜷川幸雄の元で修行を積み、監督作「オオカミによろしく」でちちぶ映画祭グランプリを受賞した真田幹也の初長編作品。

上田慎一郎の監督作「スペシャルアクターズ」にも出演した富士たくやが、仕事に誇りを持つ真面目なミドリムシ・マコトを演じる。そして「おっさん☆スケボー」のほりかわひろきが、だらしなく女に弱い相棒・シゲ役を務めた。

◆『尾崎豊を探して』(2020年1月公開)

映画「尾崎豊を探して」来年1月公開、400時間超えの映像資料から編集(動画あり) natalie.mu/music/news/346… pic.twitter.com/JQj7wWFdfF

伝説のシンガーソングライター・尾崎豊さんのデビュー当時から20代前半のライブ映像、貴重な映像記録で構成された「尾崎豊を探して」が“ライブ・ビューイング・プレミアム”として2020年1月に全国公開される。

東京・新宿RUIDOでの初ライブから、地方公演、国立代々木競技場ライブ、そして何気ない日常まで、400時間にもおよぶ映像資料をもとに構成された内容。わずか26歳の若さで夭折した尾崎が、歌を通して何を伝えようとしていたのかを探る。

映画の監督、撮影、編集は佐藤輝、プロデュースは須藤晃、御領博、福田信が担当した。

◆『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』(2020年2月14日公開)

昭和の文豪・太宰治の未完の遺作を、鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッドバイ」の映画化。

ダブル主演に大泉洋と小池栄子、共演に水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊といった豪華キャストが結集。「八日目の蝉」「ソロモンの偽証」の成島出監督がメガホンをとる。

何人もの愛人を持つ文芸雑誌の編集長・田島周二が彼女たちと別れるため、金にがめつい永井キヌ子に女房役を演じてほしいと頼むことから物語は展開していく。

おもしろそう! 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』公式サイト good-bye-movie.jp

大泉洋が稀代の”ダメ”モテ男に!小池栄子と”嘘夫婦”を演じて繰り広げる大喜劇『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』特報映像 youtu.be/XvMsnkmaUVY 洋ちゃんも小池さんの大好きだから楽しみ

◆『脳天パラダイス』(2020年公開)

同作は『闇のカーニバル』『ロビンソンの庭』などで知られる山本政志監督の約5年ぶりとなる長編映画。

物語は大豪邸に住んでいた父と兄妹が、父の破産をきっかけに引っ越すところから始まる。母はすでに恋人を作って家を出ており、暗い気持ちで引っ越しの準備をする3人。しかし、妹がSNSに投稿した写真とメッセージが、一家を思いもよらぬ運命へと導いていく。

脚本に惚れ込んだ南果歩が元妻・昭子役、いとうせいこうが家長の笹谷修次役、柄本明が謎のホームレス役で出演。さらに玄理、村上淳、古田新太が共演に名を連ねる。

1 2