1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

今まで知らなかった!ピレネー山脈の小さな国「アンドラ公国」

Principat d'Andorraダンドーラ・フランスとスペインに挟まれたピレネー山脈中にある共同元首の立憲君主制国家・フランス大統領及びウルヘル司教・国章・国土面積・淡路島より小さく、金沢市の面積とほぼ等しい・世界遺産マドリウ・ペラフィタ・クラロ渓谷・ウルトラトレイル・TBSテレビ放送・飛行機

更新日: 2019年09月09日

22 お気に入り 17183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今まで知らなかった!ピレネー山脈中の小さな国「アンドラ公国」

花が好きさん

ふと地図をみてアンドラ? 公国、国?小国?こんな国があったのをはじめて知った。

「アンドラ公国」

スペイン、バルセロナ近くの国境付近とフランスの間をよーく見てみると、「アンドラ公国」 という小さな国を見つけることができます。

「アンドラ公国」Principat d'Andorra

正式国名はカタルーニャ語で、Principat d'Andorra(プリンシパット・ダンドーラ)、通称、Andorra(アンドーラ)。日本語での正式国名はアンドラ公国、通称はアンドラ、漢字表記は安道爾である。

「アンドラ公国」の国章

アンドラ公国の国章。ウルヘル司教、フォワ伯、ベアルン副伯の紋章が組み合わされる。モットーは Virtus Unita Fortior(団結は力なり)である。 pic.twitter.com/VszbGFhjDh

「アンドラ公国」はピレネー山脈中にある共同元首の立憲君主制国家

「アンドラ公国」は、フランス大統領及びウルヘル司教(在スペイン)を共同元首して有する国です。

フランス大統領とスペインのウルヘル司教

アンドラ公国(アンドラこうこく)、通称アンドラは、ヨーロッパ西部のピレネー山脈中にある立憲君主制国家。フランスとスペインに挟まれたミニ国家であり、フランス大統領とスペインのウルヘル司教の2名による共同大公を元首とする。

小国を見渡すハイキングコース
写真:Hiroko Oji

アンドラ公国は、「極小国家」

ヨーロッパにおいてヴァチカン市国、モナコ、サンマリノ共和国、リヒテンシュタイン、マルタ共和国、ルクセンブルクと並ぶ小国の一つアンドラ公国

極小国家とは、簡単に説明すると規模が非常に小さな国のことです。例えば、イタリアのローマに囲まれているバチカン市国が、最も有名な極小国家ではないでしょうか。他にもリヒテンシュタインやモナコも極小国家の一つです。

アンドラ公国は、淡路島より小さく、金沢市の面積とほぼ等しい。

フランスとスペインに隣接するアンドラ公国は、淡路島より小さな国家。

国土面積は468km2であり、日本では金沢市の面積とほぼ等しい。

東京23区より小さい。

[アンドラ公国]山間の美しい国は、東京23区より小さい。フランスとスペインの間にある、ピレネー山脈の麓の小さな国です。 pic.twitter.com/5hJAwu8Tsn

アンドラ公国は,フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈の中腹に位置する,面積468平方㎞,人口約84000人の小さな国です。公用語はカタルニア語ですが,スペイン語,フランス語,ポルトガル語も話されています。

ピレネー山脈東部にある小国・アンドラ公国!スパ&スキーリゾート&免税ショッピングで大人気!
写真:Hiroko Oji

アンドラ公国という国は日本人にはあまりなじみがないですが、国境を接するフランス、スペインの人々には大変人気の国です。

アンドラ・ラ・ヴェリャのセンスの良いショップが並ぶメインストリート
写真:Hiroko Oji

澄んだ空気に自然の宝庫、ヨーロッパ人には大人気ですが日本人にはまだあまり知られていないピレネー山中の観光地アンドラ。

スパ&レジャー施設のあるカルデア
写真:Hiroko Oji

1 2 3 4