1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

キツイ…台風による停電で「エアコンなし」を強いられる人々の声

台風15号による停電でエアコンが使えないという人々の声をご紹介します。

更新日: 2019年09月09日

10 お気に入り 30331 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■関東地方を直撃した「台風15号」

強い勢力の台風15号は、今日9日(月)5時前に千葉県に上陸。首都圏では9日(月)朝にかけて大荒れの天気に

強い台風15号は九日午前五時前、千葉市付近に上陸した。関東を通過して茨城県付近から東北沖に進んだ。上陸直後の中心気圧は九六〇ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は四〇メートル

鉄道等の交通機関のストップ、大雨による浸水、強風による樹木の倒れや看板や架設等の倒れ等で大きな被害がでました

■関東上陸の台風としては「最強クラス」だった

中心付近の最大風速は四〇メートルで、関東に上陸した台風としては統計開始から最強クラスとなった。

9日早朝に東京・世田谷区の路上で50代の女性が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。近くの防犯カメラには女性が強風にあおられ、頭から近くの建物にぶつかる様子が映っていた

5時までの最大瞬間風速は千葉で57.5m/s、横浜で41.8m/sを観測。また、雨も激しく3時50分までの1時間に横浜で72.0mm、東京都心で26.5mmを観測

■この最強クラスの台風は「熱波」も運んできた

東京の予想最高気温は36℃で、もしこの気温に到達すれば9月としては19年ぶりの記録的な高温

台風が去って日差しの戻ってきた関東も含めて、厳しい暑さになっている。午前11時までの最高気温は、岐阜・揖斐川町で36.1度

台風が運んできた暖かな空気が残っているところに日射の影響が加わり、さらに西風によってフェーン現象が発生するため、関東各地で体温に迫るほどの厳しい暑さ

■そして予想通り猛暑となっている

関東や東海を中心に9月とは思えない厳しい残暑に。東京都心でも気温が35度を超え、9月としては6年ぶりの猛暑日

置き土産の猛暑で、9日夜も30度前後の熱帯夜が予想される。河波は「湿度も高く、こまめ水分を取って熱中症には十分気を付けてほしい」

台風が去ったあとは猛烈な暑さに警戒。あすも関東を中心に猛暑日の所が多くなりそう。晴れの天気は長くは続かず、湿った空気や気圧の谷の影響で水曜日以降は晴れ間があっても雲が多い

■心配なのはこの暑さの中「停電」でエアコンを使えない人々

9日未明にかけて暴雨風を伴った台風15号が直撃した千葉県内では、広い範囲で停電が発生

県内では依然約63万300軒が停電。電柱が倒れたり、架線に物がぶつかっているとの情報が

湿度が高く残暑が厳しい中で、停電になり、エアコンや扇風機が使えなくなっている方も多いと思います。水分をしっかり補給して、熱中症にならないようにお気を付けください

■ツイッタ-では多くの方が情報が

朝5時からの停電に耐え続けてるのツライ。暑い。お湯でないシャワーできない。復旧のメドたってない。#台風のせい

暑い~❗ 台風⚡☔の後から、ずっと停電で気温は32度超え‼️ 冷房もつかないし、風もないし、暑い~❗ しかも、電車も復旧のめどがたたないみたいで・・・。

1 2