出典 www.ne.jp

長南 年恵(おさなみ としえ/ちょうなん としえ)

1863年12月6日(文久3年10月26日) - 1907年(明治40年)10月29日)

明治時代の霊能者、超能力者。現在の山形県鶴岡市出身。
本名、登志恵(鶴岡市戸籍研究による)

「20歳のころからほとんど食事をとらず、口にするものは生水程度であった」「空気中から神水などの様々な物を取り出すなど、多くの不思議な現象を起こしていた」などと言われている。

この情報が含まれているまとめはこちら

【衝撃の伝説】国が認めた公的事実!明治時代の超能力者 長南 年恵

「20歳のころからほとんど食事をとらず、口にするものは生水程度であった」「空気中から神水などの様々な物を取り出すなど、多くの不思議な現象を起こしていた」などと言われている。

このまとめを見る