タイトルの由来は、若き栄一が藍玉を売るために信州に旅したとき、険しい内山峡で読んだ漢詩の一節『勢衝青天攘臂躋 気穿白雲唾手征』(青空をつきさす勢いで肘をまくって登り、白雲をつきぬける気力で手に唾して進む)からとられた。

出典2021年大河ドラマ『青天を衝け』主演は吉沢亮 新一万円札・渋沢栄一の生涯描く | ORICON NEWS

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

吉沢亮が大河ドラマ主演に大抜擢!『青天を衝け』が楽しみ

朝ドラ『なつぞら』で人気キャラクター山田天陽を演じ、「天陽ロス」を巻き起こすほどの人気俳優・吉沢亮。2021年の大河ドラマ『青天を衝け』の主演に大抜擢。主人公は「日本資本主義の父」と称され、新一万円札に描かれる渋沢栄一。脚本は朝ドラ『あさが来た』の大森美香が担当する。

このまとめを見る