1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

iPhoneユーザー、刮目せよ!困った時の「アップルサポート」有効利用の裏技

オペレーターがハズレだったらどうしたらいい?待ち時間を短縮するコツは?スペシャリストと話すにはどうしたらいい?iPhoneユーザーがみんなお世話になるアップルサポート。アップルのコールセンター「アップルサポート」を有効活用する裏技をまとめ!

更新日: 2019年09月09日

30 お気に入り 10529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

□ iPhoneユーザーがみんなお世話になるアップルサポート

iPhoneやMac、iTunesやApp Storeでの購入をサポートするAppleのコールセンター。それが「アップルサポート」です。

その素晴らしいもはや神業とも言える対応は、SNSでも話題になることが多い。

使ってるiPhoneで不具合?があってアップルサポートに連絡したら、本当に素晴らしい対応、受け答えで感動レベル。問題も解決したし、もし今後も何かあればと担当者さんの連絡先も頂いた。本当ありがとうって再度言いたい❤️

初めてアップルサポートとやり取りした なんだこのクッソ丁寧な神対応www お昼からもお仕事頑張ってくださいてwww しかも早いしまじ神企業www

携帯を借りて、アップルサポートに電話をして 対応してくれたお兄さんが1時間頑張ってくれて携帯もデータも元に戻りました 「 データこれで戻ってますね 」って言ってもらった瞬間泣いてしまって何回もお礼言ったけど足りん 名前聞きそびれたけど、2年半の思い出を戻してもらえた 感謝しきれん pic.twitter.com/AooOhbU27T

□ そんなアップルサポートですが・・・

混み合ってると全然繋がらなかったり、
担当者によって知識量が違ったり、
全然わかってないのにわかったふりして対応するポンコツオペレーターがいたり・・・。

全体的な質はいいけどタイミングによってはハズレを引いてしまうことも。

アップルサポート全然電話繋がらん。 もう55分待ってる

iPhoneの電話帳でフリガナの登録後に勝って消えるバグ?仕様?アレ何なんだろう。アップルサポートに電話して画面共有して消える瞬間とか見せたけど、その人適当なこと言ってごまかそうとし始めてびっくりした。気持ちわかるけど、さすがに嘘はダメ。

今月初めから何度かお世話になっているアップルサポートセンター。ご担当者によって知識量とフットワークが違う。昼間「できない」と言われたことが夕方に担当していただいたY野さんの知識量とその先の想像力によって可能になった。 感謝と共にいろいろ考える日。

あなたの電話を取った担当者によって、アップルサポートの顧客体験は全く異なったものになります。これは初代からAppleを使っている私も断言しましょう。1stオペレーターのランクでその問題解決できるかいなかが決まる・・・!

□ そんなアップルサポートでまずSSSレア引くためにはどうしたらいいか

そうこれは担当者ガチャ。
やべーやつに当たったと思ったらあなたはリセマラできるのだ。

アップルサポートは0120277535。
見ろ、フリーダイヤルから始まる。
携帯からでもフリーダイヤルできる。
あなたが何度電話しても電話料金はかからない・・・。

やべーやつに繋がったらすぐに電話を切って掛け直すのだ!!!!

このとき気をつけなければいけないのが・・・

コールセンターではおなじみACW(After Call Work)。アップルサポートのACWが5分なのか10分なのかは不明だが、きっとこのACWがあるはずなのだ。

もし担当者がこのACWを明けて待機状態だったら、せっかく掛け直した電話がまたノーマルランクのオペレーターに繋がってしまうかもしれない。だから切ったら即掛け直そう・・・!ノーマルランクのオペレーターが戻ってくる前に掛け直そう・・・!

□ そもそもノーマルランクのオペレーターとは何か

生まれたての赤ちゃんオペレーターのことだよぉ・・・!

VoiceOver
スピーチ機能
FaceTimeのアクティベート

などのワードで「・・・?」ってなっちゃう赤ちゃんだよぉ!!!!1

□ ノーマルランクのオペレーターに繋がりやすい時期がある

つまり、アップルサポートは毎年9月頃に機種変更などによるデータ移行等の問い合わせが増えている。

だからそれより前の夏頃に赤ちゃんオペレーターが増えてくるのだ・・・!!!!!

iPhoneユーザーを恐怖に陥れる赤ちゃんオペレーターは、iCloudに写真をアップロード中に「iCloudからサインアウトしてみましょうか」というトンデモ発言をしたり、うっかりオンにしてしまったVoiceOverをオフにするために「コンピュータに繋いで初期化するしかありません」なんて言ってきたりする。赤ちゃんだから言葉が通じないこともある・・・。

□ 普段はSSSランクのオペレーターがノーマルランクになる時間帯もある

am9:00〜pm9:00までの12時間。
この中でpm6:00以降順次質が悪くなっていく。

なぜか???
彼らのシフトが実働8時間で組まれているなら、pm6:00以降1時間ごとに「今日の最終コール」をとるオペレーターが出てくるからだ!

すべてのオペレーターが業務を終えるpm9:00が闇。
ここは地獄の吹き溜まり。

アップルサポートのあらゆるオペレーターが一刻も早く帰りたがり今受けているコールを終わらせたがる闇の時間・・・!

この時間に電話すると「担当部署がもうしまっているのでまた明日掛け直してください(←iPhoneのスクリーンカーテンの話なのに・・・っ)」や、「FaceTimeはSIMなしのiPhoneでは利用できないのが仕様になります(←できるのに・・・っ)」というトンデモ回答を聞けるので、冒険心の旺盛なiPhoneユーザーはぜひ電話してみてほしい。

□ 待ち時間を短縮するためには

なんなら60分待つこともザラ。特に毎年9月頃。90分待たされることだってある。

この時間泥棒め・・・。

そんなアップルサポートの待ち時間を短縮するすべがある

アップルサポートAppやWebから問題を選択して進むと、電話やチャットで問い合わせるといった選択肢が出てくる。

Apple IDのパスワードを忘れた、であれば「Apple ID」。
App内課金は反映されない、であれば「Appとソフトウェア」。
サブスクリプション(HuluやNetflixなど)であれば「請求&サブスクリプション」。

画面が割れたなら「修理と物理的な損傷」。
圏外表示が出ているなら「接続性」。

修理と物理的な損傷を選ぶと店舗予約が出てくるので、電話予約したいなら「接続性」などソフト問題と思しき部分を選ぼう。

ここで「指定した日時に電話してほしい」を選ぶと・・・

1 2