1. まとめトップ

【N国】"立花孝志氏"を脅迫容疑で任意で事情聴取されてしまう事態へ!『有罪なら辞める』

N国党首の立花孝志氏が元N国の二瓶氏を脅迫し事情聴取を受ける事態へ。

更新日: 2019年09月09日

1 お気に入り 169 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

元同党員で東京都区議の男性に脅迫。その男性が被害届を出しました!立花孝志氏はもし有罪ならば辞職するとの事です。 N国 NHKをぶっ壊す 立花孝志 二瓶文徳 脅迫 事件 国会議員 ニュース 事情聴取

かなえchさん

元党員で被害届を出した区議とは?

N国で出馬し当選しましたがお金を返さずに抜けたそうです。
金銭トラブルが原因のようです。

立花氏は「今、直ちに(議員を)辞めることはしない」と強調。そのうえで「有罪になったら、こういうことをする人間が国会議員でいるべきなのか、しっかり世論の声を聞き、辞めなくてはいけないのなら辞めなくてはならないだろう」と述べた。

立花孝志氏とは?

政治家、YouTuber。NHKから国民を守る党党首、参議院議員。立花孝志ひとり放送局代表取締役。千葉県船橋市議会議員、東京都葛飾区議会議員などを務めた。元NHK職員、元パチプロ、元フリージャーナリスト。渡邉エージェンシー所属。

生年月日1967年8月15日(52歳)
出生地日本の旗 大阪府泉大津市
出身校大阪府立信太高等学校
前職日本放送協会職員
千葉県船橋市議会議員
東京都葛飾区議会議員
現職参議院議員
NHKから国民を守る党党首(元代表)
立花孝志ひとり放送局代表取締役
所属政党NHKから国民を守る党(みんなの党)

経歴

大阪府立信太高等学校卒業後、1986年4月、日本放送協会(NHK)に入局し、和歌山放送局庶務部に配属される。1991年7月、NHK大阪放送局経理部に異動する。

2005年4月、週刊文春でNHKの不正経理を内部告発し、7月に自身の不正経理で懲戒処分を受けNHKを依願退職する。

2012年9月、立花孝志ひとり放送局を設立する。

2013年6月、政治団体「NHKから国民を守る党」を設立し、初代代表に就任。

2013年9月、大阪府摂津市議会議員選挙に立候補したが、落選。

2014年2月、東京都町田市議会議員選挙に立候補したが、落選。

2015年4月、千葉県船橋市議会議員選挙に立候補し、2622票で当選。

2016年7月、船橋市議会議員を任期中に辞任して東京都知事選挙に立候補したが、落選。NHKの政見放送で「NHKをぶっ壊す!」などとNHK批判を展開した。

2017年1月、大阪府茨木市議会議員選挙、7月、東京都議会議員選挙(葛飾区選挙区)に立候補するも落選。

2017年11月、東京都葛飾区議会議員選挙で、2954票で当選。

2018年4月、埼玉県さいたま市に本社を置く芸能事務所「渡邉エージェンシー」と専属契約を交わしたことを発表する[4][5]。

2018年6月、YouTubeに「立花孝志」の名義でチャンネルを開設する。

2019年5月、大阪府堺市長選挙に党公認で立候補(これに伴い葛飾区議会議員を失職)。投開票の結果落選。

2019年7月21日投開票の第25回参議院議員通常選挙に比例区から立候補し当選した。同時に同党は政党要件を満たしたため、国政政党の党首となった。

政策と主張

緊急的なものや教育や福祉の番組についてはスクランブルをかける必要はないとしています。

現状は日本国憲法の改正に向けた国会発議に反対であるが、安倍政権がNHKのスクランブル放送の実現をするのなら賛成するとしている。

インターネットを使った直接民主主義の導入。

結党初期には生活保護費の現物支給も掲げていたが、現在は公約として掲げていない。

堺市長選挙では、市のNHK受信料不払いのほか、スマートフォン、電気自転車購入助成、関西国際空港利用促進のための伊丹空港廃止などを公約に掲げた。

また、大阪維新の会が推し進める、いわゆる「大阪都構想」については、個人的見解と前置きした上で、「大阪市は政令市の歴史が長く十分やることはやった」とし大阪市域での特別区設置には賛意を示し、「堺市は政令市になったばかりなのでまだ早い」として堺市の都構想への参加には反対した。

また、「堺市民が決めるべきで、住民投票は必要」とも述べました。

SNS

1