佐藤浩市

名優の三國連太郎を父に、1960年12月10日東京都新宿区に生まれました。専門学校在学中の1980年にドラマ『続・続事件』でデビューにして主演を飾るという幸運なスタートを切ります。翌年には映画『青春の門』で伊吹信介を演じ、父譲りの演技力と確かな存在感が高い評価を得ました。
俳優としての実績は申し分なく、2016年の大作映画『64 -ロクヨン-』では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。2017年6月に公開された『花戦さ』では、かつて三國が演じた千利休に扮しています。プライベートでは2度の結婚を経て、長男の寛一郎が2017年に俳優デビューしています。

この情報が含まれているまとめはこちら

若手にはない”魅力”を持つベテラン俳優さんたち♡

ドラマや映画に欠かせない主役級から、脇役まで若手俳優にはない魅力のある俳優さんたちをまとめてみました。

このまとめを見る