Japanese actor Toshiaki Karasawa attends the 41st Elan d'or Award ceremony in Tokyo, Japan on February 2, 2017. (Photo by AFLO) by 写真:アフロ

唐沢寿明

1963年6月3日東京都生まれの唐沢寿明のデビューは早く、16歳のときに東映アクションクラブに所属し、1980年には特撮のスーツアクターや端役として役者人生をスタートさせました。1991年には映画デビューを果たし、『おいしい結婚』と『ハロー張りネズミ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

ブレイクのきっかけとなった作品が野島伸司脚本による1992年のドラマ『愛という名のもとに』でした。その後は2002年の大河ドラマ『利家とまつ』で主人公の前田利家を演じたほか、山崎豊子原作の『白い巨塔』や『不毛地帯』など数々の大ヒットドラマに主演し、名実ともに実力派俳優の地位を不動のものにしました。

この情報が含まれているまとめはこちら

若手にはない”魅力”を持つベテラン俳優さんたち♡

ドラマや映画に欠かせない主役級から、脇役まで若手俳優にはない魅力のある俳優さんたちをまとめてみました。

このまとめを見る