出典 grapee.jp

寺島進

その演技力はもちろん、男気のある、ほがらかな性格でも多くの人に親しまれています。

1963年11月12日東京都生まれです。スタントマンなど裏方を経て、1985年のドラマ『私鉄沿線97分署』で俳優デビュー、翌年に松田優作監督作『ア・ホーマンス』の組員役で映画デビューも果たしています。

性格俳優として寺島の名が広く知られるようになったのは一連の北野武監督作です。1989年の『その男、凶暴につき』、93年の『ソナチネ』など北野映画になくてはならない俳優の一人となりました。

この情報が含まれているまとめはこちら

若手にはない”魅力”を持つベテラン俳優さんたち♡

ドラマや映画に欠かせない主役級から、脇役まで若手俳優にはない魅力のある俳優さんたちをまとめてみました。

このまとめを見る