1. まとめトップ
  2. カラダ

ご飯丸飲みは絶対ダメ!魚の骨が喉に刺さったときの正しい対処法

食事をしていると、予期せず魚の骨が喉に刺さってしまった…そんな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。古くから、魚の骨が喉に刺さった場合は「ご飯を丸飲みすれば取れる」と言われていますが、実はその対処法はとっても危険な行為なんです。

更新日: 2019年09月10日

25 お気に入り 37593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■魚の骨が喉に刺さってしまったこと、ありませんか?

ゴツくて痛い魚の骨刺さったんだけど大丈夫かな…近々死んだら死因煮魚ですわ

魚の骨には小学生くらいの頃までうまく食べられず喉に刺さったこともあって苦しめられたな・・・

■そういう時は「ご飯を丸飲みしなさい」と教えられた人も多いのでは?

のどに骨が刺さったとき、昔は「ご飯を丸のみすればとれる」と伝えてきました

■実はその対処法、やってはいけない事なんです

うまい具合に骨が抜けてスッキリ!...することもあるかもしれませんが、逆もあり得る

偶然に取れる場合もあるのですが、この方法では大きい魚の骨は逆に深く刺さってしまったり傷口を深くしたりすることがある

■ご飯を丸飲みする事で、症状がより悪化してしまう恐れがある

ご飯の丸のみは、骨を食道に運んでしまう可能性もあり、やってはいけません

食道など奥の方で、しかも太い骨がしっかり刺さってしまっている場合はご飯に引きずられて刺さった骨が粘膜を裂いてしまうことがあります

無理な力が加わり食道の壁を骨が貫通すると、胸郭の中央のすき間に消化液や細菌が入って痛みや高熱を引き起こしたり、大動脈を傷つけて大出血を引き起こすことがある

「たかが魚の骨で」と思うかもしれませんが、骨の大きさや太さによっては大がかりな手術が必要になるケースもあります

■見える位置に刺さっている場合は家族に抜いてもらおう

家族に懐中電灯で喉の奥を見てもらい、刺さっているのが見えるようなら、ピンセットで抜く

これでも取れないようなら、無理をしてはいけません。無理に取ろうとすると骨を押し込んでしまう危険性があります

■もしご家庭での対処が難しい場合はお医者さんに相談を

家庭で無理に取ろうとすると、返って喉の粘膜を傷つけることもあります

1 2