Itunes by fdecomite CCライセンス:表示

iTunes

リコール発表があった当初は下記の手順で対象製品を確認していた。

1. iPhoneのバックアップを作成
2. iTunesに接続してリカバリモードにてiOS アップデート
3. アップデートできずリカバリモードを繰り返したり、アップデートのプログレスバーの表示でフリーズする場合は無償交換

リカバリモードからのアップデートで正常に使えればそのまま使用となってました。

リカバリ更新という時間のかかる操作をしなければ対象製品かどうか確認できず、とても面倒だった・・・。

この情報が含まれているまとめはこちら

iPhone7が使えなくなる? 知らないとやばい「びっくりマークで圏外」症状が今すぐリコール即交換?

もうすぐリコールの保証期間切れる人もいるからね〜〜〜〜!!!!iOSアップデートしてなくて症状確認できてない人は今すぐバックアップ取ってからアップデートしてね!

このまとめを見る