1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

k_405さん

首都圏で記録的な暴風雨があった台風15号

#台風15号 千葉市付近に上陸 気象庁はさきほど、「台風15号が午前5時前、千葉市付近に上陸した」と発表しました。 pic.twitter.com/1WT82Zz7S4

非常に強い台風15号「ファクサイ」は、9日午前5時前に千葉市付近に上陸し、首都圏では一部地域が冠水したほか、鉄道や空の便が運休となった。中心付近の最大風速は約40メートル、最大瞬間風速は約60メートルで、関東に上陸した台風では過去最強クラスとなった。

東京湾の周辺では非常に激しい雨が降り、横浜市と東京の江戸川臨海で共に1時間72.0ミリ、千葉県の鋸南町で1時間70ミリ、羽田空港で1時間64.5ミリなど、いずれも滝のような非常に激しい雨を観測しています。

首都圏の交通網に多大な被害を与えた

台風15号により、9月9日はJR東日本が8時までほぼ全線で運行を休止するなど、通勤通学に大きな影響を与えました。

台風15号が首都圏を直撃した影響で、東京都心のターミナル駅は9日早朝から大勢の通勤客や旅行者でごった返した。電車が止まり、仕方なく構内で一夜を明かす人もいた。

東京都武蔵野市に住む団体職員の男性(53)は「(台風は)昨日から分かっていたから仕方ないが、振り替え輸送をやってほしかった」と話した。

台風のときに役立ちそうなこと!!

電車が遅れたときには

電車に乗るためではなく遅延証明書を受け取るための行列ができているところもあるが、多くの路線でウェブ上で発行することが可能だ。

電車の遅延でただでさえ遅れているのに、遅延証明書を貰うためにさらに時間を費やすことがなくなりそうですね。

駅の改札で遅延証明書をもらうために並んだり、駅員さんにもらうための手続きを聞いている皆さん! JRの遅延証明書はWebで取得できるし、過去45日ぶんまでさかのぼって取得できます!!! 並ばず怒鳴らず、家か会社でゆっくり取得しましょう!!! traininfo.jreast.co.jp/delay_certific…

ネットで受け取れる遅延証明書を正式な遅延証明書とは認めていない会社や学校もあることです。利用する際には、事前に会社や学校に確認することを忘れないでくださいね。

建物や家財の損害があった時に

火災保険は自然災害や事故による住宅の損害の多くを補償する住まいの保険です。しかし、残念なことにその名称から「火事にだけ適用される保険」と勘違いされがちで、被害を受けても申請まで至らないことがほとんど

火災保険には、台風に備えた補償として「水災補償」、「風災補償」、「落雷補償」があります

いざというときに役立つことも多いので、台風に限らずご自身の契約でどのような補償があるのか見直しておくことをおすすめします。

今回みたいな台風、ゲリラ豪雨で給湯器がショートしたりする事があるんだけど、修理費が目ン玉飛び出る金額だったりするのね。火災保険でに「電気的・機械的」なのに入ってれば使えるから確認してみて。とくにマンションは入ってない可能性大だから見直しをしたほうがいいと思う。

火災保険に入っている人は、台風で被害があったら保険金がおりる可能性があります。契約している保険会社へ連絡しましょう。 労組などで扱っている火災共済も、同様に台風被害で保障される可能性があります。「共済なんて」と思うかもしれませんが、一度問い合わせしてみてください。

台風で被災された皆さんへ、心よりお見舞い申し上げます<m(__)m> 火災保険加入されてる方は、身辺が落ち着きましたら、忘れずに保険請求してくださいね。 また、10月から掛け金が値上げされます。今月物件取得する大家さん、最終決済日の繰り上げや長期加入の検討もお忘れなく。

飛行機、新幹線の運休などで旅行をキャンセルした時に

航空券や乗車券などは、早めに予約・購入すれば割引になるものの、旅行がキャンセルとなれば、相応のキャンセル料も発生。そうした旅行のキャンセル料を補償する保険が拡大しています。

キャンセル保険には、旅行に行けなくなったときに発生するキャンセル料を補償する「旅行キャンセル保険(トリップキャンセル保険)」とイベントやコンサートに行けなくなったときや航空機に乗れなかったときのチケット代を補償する「チケットガード保険(不使用チケット費用補償保険)」があります。

旅行をする人が、この保険をオンライン(インターネット)で買う形で、突発的な理由で旅をキャンセルことになった場合に、支払った費用の全額を補償してもらえるのであんしんです。

1 2