1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

インドでは使用禁止!今「脱プラ」の動きが急速に高まってた

インドでは「ポリ袋やプラスチック製のカップ、ストローなど6品目を全国的に使用禁止」という政策が打ち出されたようです。このように世界的に脱プラの動きが急速に高まっています。

更新日: 2019年09月10日

13 お気に入り 13099 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■インドではプラゴミが深刻な問題に

プラごみが路上や空き地にあふれ、しばしば火事の原因になるだけでなく、ペットボトルなどに付着した残りかすが雨水などで流出することで、河川や土壌の汚染に

インドで神聖視されている牛が、野菜くずとともに、レジ袋をムシャムシャと食べてしまっている…

ある集落を通りかかったところ、広範囲に放置された家庭ごみのようなものが野焼きされる場面に遭遇

■インドではレジ袋を使ったら「罰金4万円」

ニューデリー(CNNMoney) 金融中心地ムンバイなどの大都市があるインド第2の州マハラシュトラ州(人口1億人以上)で、使い捨てプラスチックの使用を禁止する州法が施行

インド第二の都市ムンバイを抱えるマハーラーシュトラ州では違反した業者や消費者に5000~2万5000ルピー(約8000~4万円)の罰金や3カ月の懲役などが科される

また、他州からプラスチック製品が流入することを防ぐ体制構築も進められている。

■そしてこの度、「ポリ袋やプラスチック製のカップ、ストローなど6品目を全国的に使用禁止」という厳しい措置が

モディ首相は、10月2日からプラスチック最大6品目の使用を全国で禁止する考え。

ガンジーの誕生日である10月2日から、使い捨てプラスチック対策としてこれまでで最も厳しい措置を講じる。具体的には、ポリ袋やプラスチック製のカップ、ストローなど6品目を全国的に使用禁止

インド国鉄施設内での厚さ50ミクロン以下の使い捨て(single use)プラスチック製品の使用を10月2日から禁止する通達外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを発表

エア・インディア・エクスプレスとアライアンス・エアのフライトで10月2日から、使い捨てプラスチック製品の使用を禁止すると明らかにした

■この波は全世界に波及している。台湾でも脱プラが加速

台湾では7月1日から、使い捨てプラスチック製ストローの提供がファストフードチェーンなどでの店内飲食を対象に禁止される

台湾でも近年、使い捨てプラスチック製品の規制を強化している。2019年7月から開始される、使い捨てプラスチックストローの規制もその一環

タピオカドリンクにつきものの極太ストローの使用に批判が上がっている。使い捨てストローの提供に制限をかけようという動きも出ていて、「どうやって飲めばいいのか」という声も

日本では、2020年4月からレジ袋が有料化される見込みだ。韓国でも、日本に先立って2019年4月からプラスチック製のレジ袋を全面的に禁止する法律が施行

サンフランシスコ国際空港が8月20日に、市の条例に従ってペットボトル入りの飲料水の販売を禁止

■各企業が脱プラに舵

セブン&アイ・ホールディングスが30年までにプラスチック製レジ袋の使用量をゼロとすると公表。

スターバックスは、2020年までに、世界中の全店舗で、使い捨てのプラスチック製ストローを廃止すると発表

ファーストリテイリングでは、ユニクロが2019年9月からプラスチック袋を廃止する方向

1 2