1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■いまインフルエンザ患者が急増してる

沖縄の増加が全国平均を押し上げ、この時期としては10年ぶりの高水準となっている。

■インフル感染者の数は数年ぶりの多さだという

国立感染症研究所が10日に発表した直近1週間(8月26日~9月1日)の全国1医療機関あたりの平均患者報告数は0・39人。

新型インフルエンザが流行した2009年に次ぐ多さだった。前週の0・24人から大幅に増えた。

夏場に20人を超えるのは2012年以来7年ぶり。10小学校で学年、学級閉鎖があった。

沖縄県内での報告

■福井県の小学校では集団感染により学校閉鎖になった

福井県は9月9日、越前町立宮崎小学校がインフルエンザの集団感染で10日から学校閉鎖になると発表した。

閉鎖期間は9月10、11日の2日間。宮崎小の届け出によると、在校生全211人のうち、42人が感染した。

■インフルエンザが夏に流行するのは珍しい

インフルエンザは流行性があり、いったん流行が始まると短期間に多くの人へ感染が拡がります。

■10~11月頃には予防接種が始まるが、日々の生活習慣も大切

インフルエンザはとても感染力が強く、重篤な症状を引き起こすこともるため、毎年流行期を迎える前の10~11月頃には予防接種が始まります。

ですが、インフルエンザは予防接種に加え、日々の生活習慣が予防につながることもあるのです。

ウイルスの活動を活発化させないように加湿器などを使って室内温度や湿度を調整するようにしてください。

栄養バランスのよい食事を摂り、十分な睡眠時間を確保し、適度に運動をすることが大事。

インフルエンザウイルスに負けない体を維持、増進するように心がけることが大切です。

1 2