トマス・ヘンリー・ハクスリー、イギリスの生物学者です。
自ら「ダーウィンのブルドッグ(タダノイヌ)」と名乗りました。
彼は、進化論自体には半信半疑でした。
宗教や哲学から自由であり、科学を追求した姿勢に共感を抱いた。
『すばらしい新世界』で知られるオルダス・ハクスリーは、彼の孫です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【サイエンス】科学用語を勝手に紹介していく シュレディンガーの猫は元気か?

ピタゴラの豆ラグランジュポイントユリイカエスペラントダーウィンのブルドッグビタミンCの科学者沈黙の春ビッグバン双子のパラドックス神はサイコロを振らないシュレディンガーの猫宙をかけるわんこてんぎゃん線香花火334アルテリオス計算式女神問弧印ゆりあいすてぃー

このまとめを見る