1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに発売!3分でわかる「iPhone 11/Pro・Pro Max」の特徴

Appleは11日、iPhone 11 Pro・Pro Max、Apple Watch Series 5、第7世代iPadなど、多数の新製品を発表しました。 一方、ネットでは、「タピオカカメラ」 「集合体恐怖症」などがトレンドにあがっているようです。

更新日: 2019年09月11日

39 お気に入り 160045 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

● 米Appleが9月11日、「iPhone 11」を発表

●Apple初のトリプルカメラモジュール

高速になったA13チップ(と新しいAppleモーションコプロセッサ)、新しい撮影モードも追加され、さらにうれしいことには新しいカラバリがたくさん出ています。

●大きさは150.9mm×75.7×8.3mm、重さは194g

バッテリ駆動時間は、ストリーミングビデオ再生で最大10時間、オーディオ再生で最大65時間。

大きさは150.9mm×75.7×8.3mm、重さは194g。IP68の防水防塵性能をサポートしており水深2mでも最大30分耐えられる。

IPS液晶のLiquid Retina HDディスプレイは1792×828ピクセルで326ppi。コントラスト比は1400:1。触覚タッチをサポートし、最大輝度は625nit。

・リアカメラは、デュアルレンズ構成

iPhone 11のリアカメラはデュアルレンズ構成で、標準12メガ(35㎜換算26mm、F1.8)と

ワイド12メガ(35ミリ換算13mm、F2.4)の組み合わせ。4K60フレームの動画撮影に対応するほか、新機能「QuickTake」を搭載。

ボディ背面の左上に用意されたデュアルカメラは、上が広角、下が超広角という組み合わせ。どちらも1200万画素のセンサーとなる。

●6.1インチRetinaディスプレイと「A13 Bionic」チップ搭載

新型iPhone、発表されました 新型iPhoneは「iPhone 11」 3眼カメラの「iPhone 11 Pro/Pro MAX」も発表 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… @itm_nlabから pic.twitter.com/LrW7kRlpKD

「iPhone 11」は6.1インチRetinaディスプレイと「A13 Bionic」チップを備えます。

背面には、1200万画素の広角カメラとこれまでより4倍広いシーンを撮れる超広角カメラの2眼カメラを搭載

・「ナイトモード」をサポート

iPhone 11 Proと同じく、暗い場所でも記録できる「ナイトモード」をサポート。

写真撮影中に動画を撮影できるよう用意された「QuickTake」機能では、シャッターを押したままにすると動画撮影が開始される

・フロントカメラには、スローモーションを撮影する機能を搭載

1 2 3