お釈迦様が亡くなられた日は旧暦の2月15日。

2月は友引からはじまりますので友引→先負→仏滅・・・・と進んでいくと2月15日は100%仏滅にあたります。

これはたまたまです。

ですが、「字面」と「日にち」という偶然も重なって、「仏が滅する」なんて意味が後付けされたのでしょう。

出典六曜には意味がない!?大事な日に限って気になる友引や仏滅の本来の意味は?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

縁起のいい日ではなかった?「大安」 悪い日ではない?「仏滅」 本当の意味とは?

大安といえば「おめでたい日」であり、逆に仏滅は「縁起が悪い」と思われていて、結婚式などの節目には大安に合わせることが多いです。この大安や仏滅はもともと六曜であり、単に曜日として使われていたようです。当然今思われているような意味合いはないようで、これも誰かの策略で今日の意味合いになったようですが…

このまとめを見る