1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

「ワンオペ」って何!?

一時期、牛丼チェーン店で従業員1人で店舗を回している過酷な状況が話題となりましたね。そこから派生したのが「ワンオペ育児」です。

確かに、専業主婦でもワンオペ育児は大変なのに、働くワーキングママのワンオペ育児はかなりツライですね。

ワンオペを嘆く声は多い。。

お腹痛いー仕事しんどいな今日もワンオペいつもワンオペ

ワンオペ生活いつまでしんどいのかなぁ〜。娘が3歳くらいになったら楽になるのかな

ワンオペ2人寝かしつけの辛いところは、1人寝て1人寝ないときに気分転換にお散歩できないことですね。

明日は夜勤やねんけど徘徊に帰宅願望に不眠に加えMAX人数をワンオペなので寝る、備える_(:3>∠)_

7月からワンオペ続きで連休が辛い。一昨日は目的なく都バス、山手線をぶらぶら。今日はレゴランド。また今週末も3連休……

家族への声掛けは「お願い」ではなく「決定事項」に

家族に家事をしてもらいたいとき、お願いをしていませんか?

お願いをすると、本来なら自分がやるべきことを他の人にやってもらう……というニュアンスになり、自然と”家事はお母さんがやるべきこと”という認識になってしまいます。

家事をするときは、「今から掃除するよ!」とか「次は洗濯物をたたもうか」というふうに決定事項のように伝えてみましょう。

子供の年齢の低いうちから家事や育児の分担を習慣づけることが大切

ワンオペ育児対策のためには、夫の協力が重要だとされています。あらかじめ、家事・育児の分担について話し合って決めておくことが大切です。

子供が生まれてから3ヶ月までには分担しておけば、ワンオペ育児に陥る可能性は減るでしょう。

子供が生まれる前から徐々に話に出しておけば、夫にも親としての自覚が芽生えやすいです。

話し合うときは冷静に

妻側は切羽詰まった状態なので、つい感情的になってしまいがちですが、夫側も仕事のストレスが溜まっているのでこれでは言い合いになりかねません。

ワンオペ育児の辛さを理解してもらいたい気持ちを抑えて、家事や育児のお手伝いを冷静にお願いしてみましょう。

子どもが寝静まったときなど、冷静になれる時間に夫へ相談するのがおすすめです。

手伝って欲しいことを紙に書く

夫に手伝って欲しいことを伝えるとき、詳しく紙などにまとめて書いておくと夫側も理解しやすくなりますよ。

紙に書いてまとめることで、妻側がどれだけの負担や責任を背負っているかも分かりますし、どう手伝えば良いか分かりやすくなります。

1 2