1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

子供のiPhone、そのままで大丈夫?「ファミリー共有」が便利でオススメすぎるよ!

パパママが絶対知っておきたいiPhoneの「ファミリー共有」。子供にiPhone持たせるならやっておこう!iTunesから多額の不明な請求がきてからでは時間かかるから・・・。

更新日: 2019年09月11日

9 お気に入り 3769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

子供に持たせる初めての「iPhone」

防犯や連絡手段に子供に持たせることの多い「iPhone」。でも、そこで心配なのが「App内課金」の管理です。

なんの対策も打たないと、いきなり巨額の請求がAppleから来て、何時間もアップルサポートとお話しなくてはならなかったりする地獄のお子様課金があるんです・・・!

弟の学校の小学5年生の子が親のカードで荒野に100万近く課金して、学校で問題になってるって聞いて笑ってた

ダンナさんの先輩の息子さん(中3)が スマホゲームに多額の課金をしてたらしく 携帯代46000円の請求が来たらしい でも 課金をしたせいか そのゲームのランキングが今世界2位だそうで その話を聞いてた人たちと 「でも 世界2位って凄いじゃん!」 ってなったらしいんだけど 注目するとこそこですか?

嫁の携帯の金額が月5万かかっているが判明。 不正利用か、詐欺を疑いAppleに連絡。 調査結果。 嫁がiPhone使っててお下がり(iPhone8)をWi-Fi環境のみ子供に持たせてるんだけど、Apple Storeで1週間無料アプリ?をインストール ↓ 更新され自動的にiTunesから定期課金

↓ 約7ヵ月間気付かず約30万払っていたと言う事実。 詐欺とかじゃなくて胸をおろしたけど、なんだか後からモヤモヤする件。 子供のいる皆様、回線繋がってなくても無料体験アプリという悪質なものにはお気をつけくださいませ。 以上ぽんすの注意喚起でした。

子供のiPhoneで子供も気づかないうちにゲーム内課金されてて、アプリ削除させたのは先週の話。今週もまた購入してて、消したのに?って思ってよく調べたら、指紋認証を利用した定期購入(週/880円)でした。 痛い勉強代…

なんか最近変だな……と思ってたら、私の携帯毎月5万前後の請求来てる……。 au行ってきます

旦那がスマホ調べた結果、購入履歴があったとの事。 おそらく、子供たちがゲームしてる時に課金してたんじゃないかと。 顔認証も設定されてなかったから、コンテニューアイテムとか買ってたんだと思われる…と。 顔認証入れてなかった、AppleのパスワードがiPhoneのパスワードと一緒だったせいでした。

返金もすごい時間かかる・・・

注文番号全部伝えなきゃならず、更に返金審査で最大1ヶ月と、とっても時間がかかるAppleの返金。できれば返金の必要が出る前に、課金を防ぎたいものです。

iTunesでカードが不正利用された件、60日以内だったのでほとんどの請求は取り消され、間に合わず引き落とされた分は返金されることに。でもカード会社やアップルに電話して延々待たされたり、エクセルに何百件も打ち込んだりした時間は返って来ないの

一応Appleストアの方に要望入れたらすぐに返金された・・・まだ反映されてないけど時間がかかるんだろうな、多分

Appleからの回答は、「54万円の内、ほとんどの金額がYというスマホゲームアプリのゲーム内課金です。不正利用の痕跡はなく、課金したアカウントはご本人様(妻)のアカウントで間違いありません。」とのことでした。

妻はそのYというゲームの名前を聞いてピンときたそうです。
小学2年生の息子が妻のスマホを使って頻繁に遊んでいるゲームの名前だったからです。

シニアアドバイザーにも一通り同じ話をして、返金を申請する事になりました。Appleでは、請求に対して不服がある場合には「返金の申請」ができるようになっているとの事でした。

返金を申請をすると、返金審査をする専門部署があり、その審査に通れば返金が認められるという事でした。

早い人の場合はすぐに返金されることもあれば、長い人は1ヵ月以上掛かる人もいるとの事でした。

未成年契約の取り消しが認められていますので、もしうっかり子供が高額課金をしてしまったら、なるべく早くAppleに問い合わせ、返金処理を求めましょう!

そもそも論課金されないようにするには

Apple では、12歳以下は単独でApple IDを作成できなくなっています。その場合パパやママのアカウントに紐付けてApple IDを作成するわけですが・・・。

この「紐づけて作成」が理解できずにパパママ名義で成人アカウントとして作ってしまうとファミリー共有での課金管理できなくなってしまうので気をつけてくださいね!

まずは基本の「子供用Apple ID」作成

①管理者となる保護者のApple ID
②MacまたはiOSデバイス(iPhone、iPac、iPod Touch)
③支払い方法

ファミリー共有はMac OSやiOSからしか作成できません!なので、パパママもiPhoneユーザーだとスムースです。

また、ファミリー共有の管理者アカウントには必ず有効な支払い方法の設定が必要になります。クレジットカードやキャリア決済など有効な情報を用意してください。

キャリア決済は3大キャリア(Docomo・au・ソフトバンク)でないと使えない場合もあるそうです。できればクレジットカードを登録するとデジタルですね!

Mac OSから作成する

① システム環境設定を開きます
② 「iCloud」を開きます
③ 「ファミリーを管理」を選択し左下の「+」ボタンを選択
④ 「アカウントを持っていないお子様用に Apple ID を作成」を選択して「続ける」をクリック
⑤ 生年月日やApple ID(お子様IDは必ず@icloud.comで作成されます)を設定
⑥ ID作成後、お子様Apple IDに届くメールの確認コードを入力して完了

iOSから作成する

① 「設定」>「[ユーザ名]」>「ファミリー共有」>「ファミリーメンバーを追加」>「お子様用アカウントを作成」>「次へ」の順に選択
② 生年月日やApple ID(お子様IDは必ず@icloud.comで作成されます)を設定
③ ID作成後、お子様Apple IDに届くメールの確認コードを入力して完了

「承認と購入のリクエスト」・・・?

お子様Apple IDを作成しているとおそらくこの「承認と購入のリクエストをオンにしますか?」という画面が表示されます。お子様の課金を管理したい場合は、ここをオンにしましょう。そうするとこの画像の用に、お子様から「課金させてくださーい!」という通知が届くようになります。

この通知はAppの無料ダウンロードでも届きますので、お子様の定期購読型Appのダウンロードも保護者側で確認できます。

この機能もAndroid OSやWindows OSでは利用できないので・・・

1 2 3