1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見たいけど1人では怖すぎ。これから公開のホラー映画4つ

ホラー好きには見逃せない。これは怖すぎるかも知れん…予告編動画でドキドキ!

更新日: 2019年09月13日

14 お気に入り 17340 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎怖いけど見たい…ホラー映画

▼ゴーストマスク~傷~ 9月20日公開

モントリオール世界映画祭、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭などで上映された、口裂け女の都市伝説をベースにしたホラー。

日本でかつて広く流布した都市伝説「口裂け女」と韓国の「美容整形」から着想された、ある姉妹の物語。

✨上田慎一郎監督「“血まみれ美女萌え”ファンは劇場へ❣️」、✨堤幸彦監督「ヤバい❗️本当にヤバい‼️」著名人絶賛 ️『ゴーストマスク~傷~』 #堤幸彦 #上田慎一郎 #鶴田法男 #梅沢壮一 #黑沢あすか moviche.com/contents/news/… pic.twitter.com/IU0j2joSiN

行方のわからない姉を捜すため韓国に留学した女性が、恐怖に襲われる。

▼アナベル 死霊博物館 9月20日公開

ジェームズ・ワンが監督を務め、シリーズ化されたホラー「死霊館」に登場する、呪いの人形“アナベル”の恐怖を描いたシリーズ第3弾。

#アナベル#109でおるすばん アナベルが109シネマズを巡回するというので見に行った!思ってたより大きいし、めちゃくちゃ怖い…けど実際に見ることができて嬉しい✨ショーケースに入ってるのじゃなくて柵の展示だったのでじっくり見られた「アナベル 死霊博物館」は9/20公開だよー☺ pic.twitter.com/JddLdy46A8

人形も一緒に鑑賞「アナベル 死霊博物館」絶叫上映が開催 - 映画ナタリー natalie.mu/eiga/news/3470… pic.twitter.com/RJ35S4dwqh

アナベル 死霊博物館見たいんだけど1人では無理しぬ

▼死体語り 10月公開

デニソン・ラマーリョが、長編監督デビューを飾ったホラーミステリー。

凶悪犯罪が多発する大都会の死体安置所で、たった一人で夜勤をしているステーニョは、死者とコミュニケーションを取ることができる能力の持ち主

「#ABC・オブ・デス2 」 デニソン・ラマ―リョ監督 待望の初長編作「#死体語り 」 ついに日本上陸 死者とコミュニケーションできる主人公が、自身にまつわる秘密を聞かされ、命の危険にさらされてしまうというお話 #シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクションで上映 @sitges_fanta pic.twitter.com/uEglIDjhCS

ある時、死者から彼自身にまつわる秘密を明かされたことから、自分自身と愛する家族の生命を危険にさらす事態に陥ってしまう。

▼ゴーストマスター 12月6日公開

ポール監督がホラーへの愛を爆発させた本作は、青春、恋愛、スプラッター、サイバーパンク、アクション、SFという様々な要素を凝縮。

助監督の黒沢は監督やスタッフに言いたいように言われ、人格まで否定され続けているが、自分で書いた『ゴーストマスター』という脚本を唯一の心の支えとして持ち歩いていた。

『#ゴーストマスター』ヤング ポール監督、長編デビュー作ながら海外映画祭 席巻! ★シッチェス・カタロニア国際映画祭★プチョン・ファンタスティック国際映画祭★ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭★ブエノスアイレス・ロボサングレ映画祭 #究極の映画愛 #12月6日公開 pic.twitter.com/3kGyLaVcLJ

脚本を『天空の蜂』『東京喰種 トーキョーグール』などの楠野一郎が手掛ける。

1 2