夏休みの宿題の進み具合をはっきり答えなかったことに立腹し、小学6年の長男(11)の頭をたたいたとして、兵庫県警尼崎東署は10日、暴行の疑いで父親の会社員の男(50)=兵庫県尼崎市=を逮捕した。

出典夏休みの宿題進捗、あいまいな返答に父激高 小6長男の頭たたく(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

発想が凄過ぎる…夏休み最後の日に「宿題を最後まで残しておいたら…」という研究に驚きの声が!!

自由研究に悩まれた人は数多くいるはずです。家族の手を借りたりする人が多いようですが、そんな中発想の逆転をつく研究が話題になっています。それは「宿題を最後まで残しておいたら」というとんでもないものです。確かに面白いですが親の反応が怖すぎますよねこれ~。

このまとめを見る