1. まとめトップ

軽バン(商用車/軽貨物車)が欲しいと思ったときに読むまとめ

軽バンが欲しいと思ったときの情報収集ページです。

更新日: 2019年09月18日

4 お気に入り 449 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

軽バンが欲しいと思ったときに調べたくなる情報をまとめます。

cepciさん

軽バンとはどんな車両か?

・軽貨物に適合するように設計され、積載量に特化した軽自動車
・運転席+座りにくい3席がついてる
・後部座席はおまけ程度
・助手席も基本的に簡素
・防音などは簡素なので乗用車よりうるさい

商用車扱いで税金が安いが、保険が高い。(差し引きすると維持費はやや安い)

税制上のメリットが言われることがありますが、個人所有の場合あまり大きな得はありません。法人名義で所有する場合は車種による保険料が大きく違わなくなるため、税制上の優位性が効いてきます。

貨物専用設計なので、乗用車よりも圧倒的に荷物を運べる。

貨物車は、乗用車と比べて何倍もの容積の荷物を積載することができるようにデザインされています。その代わり、内装が簡素で、防音防振などは最小限になっています。

とても簡素で安いモデルが用意されている、最近は非商用のターゲットを狙ったやや快適モデルもある。

車中泊好きの人が好んで買うこともある。

DIY好きの人が買うこともあり、ネット上には手を加えた人の情報がたくさんある。モデルチェンジも少なくモデルチェンジしても内寸の互換性も高いので、ノウハウが簡単に手に入る。

税制上はどんな扱いになるか?

軽貨物の税金は、だいたい軽乗用車の半額 年間5000円

5ナンバーの年間10,800円に対して4ナンバーは年額5,000円で、年間5,800円安くなります。

車検は?

保険の扱いはどんな感じ!?

軽の4ナンバーの任意保険、一頃までは「4ナンバーは年齢よる任意保険料の変化が無いので、若い人にとっては、年齢条件で保険料が割高になる5ナンバーより保険料が安くなる」と言われていました。

自由化後、直接契約(通販型)で格安の任意保険が多くなった今では、5ナンバーと4ナンバーによる違いより、保険会社による任意保険料の違いの方がはるかに大きくなっています。

自賠責保険…4ナンバーも5ナンバーと同じで24ヶ月 24,180円

市販されている車両は、結局、何種類あるの?

現在販売されている軽バンは自社開発されているものは3車種だけ。その他はOEM供給された製品です。OEMとは自社開発した車のエンブレムや細かな点を変更し、他社ブランドとして販売する手法です。

ホンダN-van、スズキ エブリィ、ダイハツハイゼットのいずれか。あるいはそのOEM品(他社ブランドによる販売)

ターボエンジンが選べるモデルはどれ?

全てのモデルでターボエンジン選べます。

それぞれのモデルの特徴を簡単に言うと?

N-van:運転席がちょっとだけ上質。後部貨物室はせまいが助手席をたおしてフルフラットにすれば長い物を入れられる。

エンジンを運転席前側に配置することで、室内高と荷室床面地上高が最も大きい、貨物室の全長は短めだが、助手席がフルフラットになるギミックがあるので長尺ものも入る。

満載容量ではなく、中くらいの積載でいろんなものを放り込みたいなら便利。
エンジン位置のおかげで、車内の騒音が少なめ。

CVTと6MTが選べる。6MTが選べるのはN-vanだけ。荷物の量にあわせてギアチェンジしたい人にはこのマニュアル設定は嬉しい。

1 2