1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■Appleは9月11日に「iPhone 11」を発表した

■そして、Apple TV+は11月1日から開始となる

iPadOSで画像&動画編集ももサクサク、ApplePencilとのコラボレーションで更に快適に、AppleArcade、AppleTV+も使えるので最強やで しかも100%再生可能アルミニウム製! #AppleEvent pic.twitter.com/mQsZSAgwMZ

Apple TV、Mac、iPhoneの購入で、一年分のApple TV+サービスが無料になる施策も実施します。

■さらに、定額制ゲーム配信サービスを発表

【Apple Arcade】 ・Appleによるゲームのサブスク ・9月19日ローンチ ・4ドル99セント〜/月 ・150ヶ国以上 ・100以上のゲームを揃える ・本日パートナーとして登壇したのはコナミ ・毎月新作登場 ・1ヶ月は無料 ・App Storeに「タブ」として登場 ・ファミリープランあり #AppleEvent pic.twitter.com/vPvxmIbhg2

定額制ゲーム配信サービス「Apple Arcade」について、9月19日に世界150カ国でスタートすることを発表

本日のAppleのスペシャルイベント、最初に発表されたのは「Apple Arcade(アップルアーケード)」について。

100タイトル以上のゲームを用意し、その参加パートナーにはコナミ、カプコン、ANNAPURNAなどが具体例として挙げられている

これは本当にすごい

■そこで今回問題となっているのがこのデュアルカメラ

iPhone 11のリアカメラはデュアルレンズ構成で、標準12メガ(35㎜換算26mm、F1.8)と

ワイド12メガ(35ミリ換算13mm、F2.4)の組み合わせ。4K60フレームの動画撮影に対応するほか、新機能「QuickTake」を搭載。

ボディ背面の左上に用意されたデュアルカメラは、上が広角、下が超広角という組み合わせ。どちらも1200万画素のセンサーとなる。

■3つのレンズが並ぶデザインが「集合体恐怖症」を引き起こすという声が上がった

3つのレンズが並ぶデザインが「集合体恐怖症」の症状を発症させるという声が相次いでいる。

■「集合体恐怖症」とは?

実際に数千人規模の人が、蜂の巣や蟻の巣、蓮の実などの小さな穴の集合体に対して、恐怖・嫌悪感を抱くことを訴えているという

新しいiPhone 11の「Pro」と「Pro Max」は3つのカメラを搭載し、背面にレンズが並ぶデザインになった。

それを見てこの症状を発症したという投稿が、ツイッターなどのSNSで続出した。

1 2