1. まとめトップ
  2. おもしろ

『その人、癖が強すぎる…(汗)』ってなるTwitter報告が面白い

Twitterには様々な報告が溢れていますが、言動の癖の強さが常軌を逸するレベルの人物にまつわる話を紹介します。

更新日: 2019年09月12日

31 お気に入り 141556 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「癖の強い人物」にまつわる話の中から、印象的かつ面白い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『友達(27歳女)』の話

友達(27歳女)が先週「ブラのホックつけて」「は?めんどいし!」というキッカケで妹と殴り合い髪引っ張り合いの大喧嘩し部屋のドア破壊、体中アザだらけ、妹:肋骨にヒビ、姉:顎から流血という大惨事を起こしたが、すぐ仲直りして今週一緒にディズニーシーに行ってはしゃいできたという話めちゃ好き。

母親が仲裁に入り、肋骨にヒビを入れた姉よりも女性にとって大切な「顔」を傷つけた妹の方が悪いという判定を下した。 親の教育方針も、なんかソレっぽくてよい!

◆『医学部に入った友達』の話

「医者って上から目線でうざくね、何であんなに上から目線なのか確かめてくるわ」って理由で医学部に入った友達いる

東大の医学部なんだけど、「財閥の娘とかクソ大企業の息子とかフェラーリ通いのボンボン普通にいるし意味わからん。両親が中卒なの俺だけだわ」って言ってたんだけど両親中卒+高校時代は週5でバイト+家はアパート2DKでよく東大受かったな…

◆『バイト先のネパール人』の話

バイト先のネパール人なんやけど 日本に来た頃は知らず知らずのうちに牛肉を食べた時、シャワー浴びてお祈りして、神様ごめんなさいと謝ってたのに 今では日本まで神様は見にこないっていう謎の理論で牛肉を美味しく食べてるの好き pic.twitter.com/rzy5D44qky

@HaGe_SHU_HaMa @wan_chan_makezu イスラム教?の方も日本に来ると同じ理由でお酒を飲む方がいらっしゃるらしいです笑

◆『イランにいた日本人』の話

イランで急にオッサンに話しかけられて、「別の日本人にこれを貰ったんだけど、何か分かる?」と言われて仙台銘菓〝萩の月〟を見せられた。どうもパッケージだけでは何かわからなかったみたいで、日本のお菓子だと伝えるとすごい笑顔で去っていった。萩の月をイランで配った人、何者なんだ。

@nakaken0607 @fireroadster 月はイスラム圏では縁起いいですからね。アイデア賞。

◆『キャバクラ×おじいちゃん』の話 その①

とあるキャバクラの前でおじいちゃんが毎日、缶コーヒーとかタバコを持って立ってて、出勤してきたキャバ嬢に渡そうとするし、キャバ嬢側も慣れてて無言で受け取るし、むしろ「ログボ」と呼ばれてるって話、何度聞いても味があるな。

◆『キャバクラ×おじいちゃん』の話 その②

老舗キャバクラの話を読んでたら、おじいちゃんが毎週決まった時間になると、奥さんから「そろそろキャバクラの時間ですよ」って送り出されて、あったかいお茶を飲みながら嬢にフリーメーソンの陰謀について話し、21時前には帰っていくって話が「優雅なリタイア後すぎる…」ってある種、感動した。

◆『妹にストーキングする奴』の話

あああああああああああ!!!!! オレの妹にストーキングしている クソストーカー野郎ぉぉぉぉ!!!! やっと毎週のポエム投函が終わったと思ったら、またお前かよ!!! 家の前に、妹の好きな 「ブドウ」と「甘栗」を毎日置いていくのはやめろ!! ごんぎつねかテメーは!! https://t.co/qCvUIRWTnr

1 2 3