2005年から2014年の間で活躍したクロスオーバーSUV・トライベッカは、最大で7人乗車が可能で、EZ30型 3.0L 水平対向6気筒 DOHCエンジンとフルタイム4WDが見事に融合した。名前はニューヨーク市・マンハッタン南西部にあるトライベッカから来ており、製造はアメリカ・インディアナ州のSIA工場に任せられ、最初の展開はアメリカとカナダのみだったが徐々にオーストラリア、タイ、イギリスにも進出して、スバルらしく卓越した走行性能やスポーティーなデザインをアピールしていた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アメリカ合衆国で展開しているスバルのSUVは現地で求められる迫力がある

独自の技術を生かしているスバルのSUVは、日本国内だけにとどまらずアメリカ市場でもなかなか好評で、常に最高記録を更新している。

このまとめを見る