スバル トライベッカ デザインがあまりに不評だったため僅か2年でMC、全く別車種のような顔つきに。B9の名も外れた。排気量も3.0Lから3.6Lまで拡大。スバルの経営不振もあり2014年まで7年間も販売された。 pic.twitter.com/andxVMJHbB

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アメリカ合衆国で展開しているスバルのSUVは現地で求められる迫力がある

独自の技術を生かしているスバルのSUVは、日本国内だけにとどまらずアメリカ市場でもなかなか好評で、常に最高記録を更新している。

このまとめを見る