1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ロングラン大ヒット作から三谷幸喜コメディまで!三連休の「おすすめ映画」

2019年9月の三連休(敬老の日)のおすすめ「映画」5作品。『ライオン・キング』、『天気の子』、『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』、『人間失格 太宰治と3人の女たち』、『記憶にございません!』。

更新日: 2019年09月15日

4 お気に入り 15801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ライオン・キング』(公開中)

ディズニーの人気アニメーション『ライオン・キング』を新たな映像表現で実写映画化。

「アイアンマン」「ジャングル・ブック」のジョン・ファヴローが監督を務めた本作は、王家の一族に生まれたライオン・シンバが自身の運命を受け入れ“真の王”となっていく物語。

シンバ役は“チャイルディッシュ・ガンビーノ”として今年のグラミー賞で最多4部門に輝いたドナルド・グローヴァーで、その幼なじみのナラ役は世界の歌姫ビヨンセ。

公開から25日間の国内興行収入が55億4527万円、動員数が389万人を突破したことが分かった(9月2日時点)。

"ライオン・キング"本間にマジで最高だった☆ もぉ〜涙するシーンが多過ぎて感動の嵐!! ディズニー映画の最高傑作で間違いないネ♫ pic.twitter.com/jMoe9hmWUI

「ライオンキング」 ディズニー伝説の名作を息をのむ最新のCGで蘇らせた傑作。 特に戦うシーンの動物同士の動きが絶品で音楽もハンス・ジマーによるアニメ版からのアレンジが素晴らしい。 自分の子供を誇りに思わない親などこの世にいない。 悩まないで生きていこう。 一回きりの人生だもの。 pic.twitter.com/uXcpebR8Yi

◆『天気の子』(公開中)

2016年8月に公開され世界中でヒットした『君の名は。』で知られる新海誠監督(45)の3年ぶりとなる新作劇場アニメ。

東京へやってきた家出少年と不思議な力を持つ少女のせつない恋模様が描かれる。

主人公の少年・帆高を舞台『弱虫ペダル』などで注目される醍醐虎汰朗、ヒロインの陽菜を森七菜が、2000人を超えるオーディションで選ばれた。劇中すべての音楽を人気バンド、RADWIMPSが手がける。

漸く天気の子観れたー 賛否両論あるってそういうことかと思ったけど何の抵抗もなく楽しく観れました! 君の名はとも共通して、音楽とシチュエーションの盛り上がり方、場面変えのテンポ感、ライティングの美しさなども圧巻! 新海監督とスタッフの皆さん、今回も流石だな〜と余韻に浸ってます♪

天気の子観てきたけど賛否両論あるかもと言われてる理由がよく分かった でも俺はめちゃくちゃ好きだなあこの作品、正直君の名はより断然こっち派 すげえ良かった、タイトル通り晴れやかな気分で見終えることが出来ました

◆『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』(公開中)

TVアニメ化もされた赤坂アカの同名コミックを平野紫耀&橋本環奈共演で実写映画化。

エリートが集う名門学園を舞台に、惹かれ合っているにもかかわらず素直になれない白銀御行と四宮かぐやが、相手に告白させるために恋愛頭脳戦を繰り広げるさまを描く。

監督は「俺物語!!」「ニセコイ」の河合勇人。ドラマ「海月姫」や映画「翔んで埼玉」の徳永友一が脚本を担当する。

「かぐや様は告らせたい」笑いありキュンキュンありでとても楽しめました。 とにかく平野紫耀くん、橋本環奈ちゃんのビジュアル最高です!!! 大スクリーンで何度でも拝みたい! 他のキャストのみなさんもはまり役でよかったです。 また、観に行きます!❤️ #映画かぐや様感想戦

かぐや様は告らせたい テンポ良く最後までだれずに楽しめるラブコメ映画、とてもおもしろかった 橋本環奈ちゃんの映画は全部観てるけどこのどんどんコメディエンヌとして完成していく感じが頼もしい、そしてなによりかわいい、かわいくておもしろい、、やはり千年に一人の逸材

1 2