「ボルトン氏に昨夜、もうホワイトハウスで働く必要はないと伝えた。私も、他の政権メンバーも彼の助言の多くに強く反対した」「それでジョンに辞めてくれないかと頼み、今朝、受け入れられた。ジョンには非常に感謝している。来週に新しい補佐官を指名する」

出典「悪魔の化身」ボルトン米大統領補佐官の解任は日本にとってプラス、マイナス? | 木村正人 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

前へ 次へ