1. まとめトップ
  2. 雑学
14 お気に入り 91299 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■不倫

浮気の当事者のどちらかが既婚者の場合は、一般的に不倫と呼ばれます。不倫をされた配偶者は、配偶者とその不倫相手に慰謝料を請求することができます

その相手が既婚者で子供がいる場合、確実に揉め事の種である。というか子供が一番かわいそう

よく「恋愛」の対義語のように考えられるが、当事者にとっては紛うことなき「恋愛」そのもの

■そして「愛妻家」

愛妻家(あいさいか)とは、妻を熱烈に愛してやまない男性(夫)のこと。特に結婚から年月を経てなお、妻への愛情覚めやらぬ様子を指す傾向がある

既婚者のみなさん、だんなさまは愛妻家ですか? 愛妻家とは「妻を熱烈に愛してやまない男性」のことを意味します

愛妻家と聞いて思い浮かべる人はいますか? タモリさん、笑福亭鶴瓶さん、所ジョージさんなど芸能界の大御所も愛妻家として有名

■この2つ、一切関係ないと思われるが、実は「愛妻家ほど不倫しやすい」らしい

芸能界も政界も、不倫話が多いが、長年、不倫取材を続けてきて感じるのは、なぜか「愛妻家」ほど浮気をしがちな印象がある

いったい、なぜなのだろうか。ひとつには、その男性が、やたらと「情が深い人」である可能性。誰にでも優しいタイプ

愛妻家を公言し、それを隠れ蓑(みの)にして不倫をする輩はたくさんいる。

■なぜ愛妻家を装うのか?

愛妻家と言いながら、実は恐妻家である男性も少なくない。「愛妻家」を公言することで、妻のご機嫌を損ねないようにしている

愛妻家を公言することで、逆に浮気がしやすいと思っている男性もいる。そして実際、愛妻家のほうがモテている

「愛妻家」は、妻を愛してはいる。だが妻以外の女性も愛する可能性が高い。なぜなら愛に満ちた人だから

■信用されているから疑われないとい思惑も

妻には信用されているから疑われないという意見。確かに信用している人を疑わないのは当然のことですよね…。それを逆手に取った、かなり腹黒い

不倫上級者は、なんといっても“愛妻家キャラ”です。なんと……意外ですが、どうやら愛妻家をアピールするとモテる

己のナルシシズムを満たすために、公の場では必要以上に愛妻家をアピールしている

■「本能に逆らえない」

「愛妻家」であればあるほど、男性にとって妻は自分と同化していく存在になるのかもしれない。だから、まったくの「他人」である「外の女性」に気持ちをもっていかれる

彼らの多くが、「両方好きなんやから、しょうがないやん」という趣旨の言葉を語ったという。そして、さらに、それを認めてくれる「物語探し」を始める

エッチはしたい、妻とは別れない、踏み込まれたくない。家庭に対する罪悪感はなく、不倫相手にも罪悪感はなく、責任感もない。

1 2