1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

やっぱり使いやすいものが好き!中川政七商店こだわりの靴下

流行りものには弱いけどやっぱり最後には使いやすいシンプルなものへと人は帰っていきます。靴下だって使いやす物を。中川政七商店のこだわりの靴下の紹介と中川政七商店を愛用する人たちの口コミをまとめてみました!

更新日: 2019年09月12日

3 お気に入り 2843 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

011beeさん

中川政七商店とは?

「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げる中川政七商店の歴史は古く、なんと300年!

そんな古くから日本の商いを支えていたなんて凄すぎる!

享保元年から300年かけてつくりあげたブランド。
1716年、奈良晒黄金期に初代中屋喜兵衛が奈良晒の商いを始めたのが、中川政七商店の始まりです。

私たちは、伝えたい。良いものを産み出す職人の技術力と、そこに込められた想いを。私たちは、支えたい。良いものをつくる人々が、経済的にも自立し、ものづくりに誇りを持って生きられる明日を。

中川政七商店と奈良の靴下工場が作った『2&9』

形や色が気に入って買った靴下も一回の洗濯でへたってしまったり、なんだか履き心地が違う…なんてことですぐに履かなくなった経験ありませんか?

中川政七商店と奈良の靴下工場が作った『2&9』では様々な世代に支持されるよう柔らかくて優しい履き心地なのにずれてこない、それでいておしゃれを追及して作られています。

奈良県は、靴下生産量で日本一を誇る県。「くつしたの町」である奈良県広陵町で靴下生産が始まってから、本年で100周年を迎え、ブランドがデビューした。

「リピートしたくなるくつした」をコンセプトに、奈良の靴下工場とじっくり膝をつきあわせて作ったくつしたのファクトリーブランドです。

どうしてこんなに履き心地がいいの?【山を登るくつした】

履き心地が良いと高評価な中川政七商店の靴下。一体どんな工夫がされているのでしょうか。

まずは中川政七商店の靴下の中でも人気NO1の山を登るくつしたを見てみましょう。この靴下、プロも認めた一品なのです。

■山を登るくつした
1,404円(税込)

一見しただけで普通のくつしたとは違うとわかる立体的で複雑な作り。地面をしっかり踏みしめながら歩いたり、山を登ったりすることを考え工夫をこらしました。

ヤマップは日本最大級の登山コミュニティーサイト「YAMAP」の運営会社。
そんなヤマップが「山登りにぴったり」と太鼓判を押し、コラボ企画のラブコールまで送った靴下があります。その名も「山を登るくつした」。

甲はほどよい締めつけ感があるメッシュ編みで仕上げ、通気性をよくし不快なムレを防ぎます。おうちに帰るまで快適が続くくつしたを目指しました。

どうしてこんなに履き心地がいいの?【ぬげにくいくつした】

こちらも人気のシリーズ。
ぬげにくいくつしたはさらに進化を遂げぬげにくいくつした『2』も登場!ショートバージョンやフットカバー、5本指バージョンと取り揃えられており、カラーバリエーションも豊富!

■ぬげにくいくつした2ショート
1,404円(税込)

最大の特徴はかかとに設けられたゆとり。ギャザーのよった編地はかかとを入れるとしっかりとフィットし、まるであつらえたかのように足に吸い付きます。

「靴下もオーダーメイドができたらいいのに」。
その願望を叶える勢いで、私の足にフィットする「ぬげにくいくつした」。高い技術を持った奈良の靴下会社だからこそ、つくることができる靴下です。

靴の中でゴロゴロしないように、けれども薄くなりすぎて足への負担を大きくしないように、生地の厚みにもこだわりました。

どうしてこんなに履き心地がいいの?【ぬげにくいくつした】

しっかりとしてずれてこない靴下って締め付けられて苦しかったりします。一日履いたあとは太ももにゴム跡が…。

でも中川政七商店の靴下ならしめつけないから一日履いても足が楽ちんのまま!

■しめつけないくつした
1,404円(税込)

履き口のゴムがきついと跡がついたり、かゆくなったり。しめつけないくつしたは、足に添うように履き口を作っていますが、ゆるいわけではなく、そしてしめつけ感がありません。

はいた時に足が綺麗に見えるように工夫されています。

ずり落ちるのではと思われるかもしれませんが、 ストレッチ性の強い糸を使わず、あえて細い糸を2本あわせて編むことで足をやさしく包み込むような履き心地に仕上げました。

1