1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼ワン切りと言う言葉を聞いたことがありますか?

電話機に呼び出しを1 - 2回鳴らしてすぐに切り、相手の着信履歴に自分の電話番号を残すための手法。

元々は通話料金を節約するため、仲間内であらかじめ決めておいた呼び出し音の回数に応じて相手や行動を決めていた一種の暗号的利用にも用いられていた。

▼しかし最近は詐欺にワン切りが利用されている

+222から始まる見知らぬ電話番号から、スマホに着信履歴が残されているという人が増えています。

+222とは?

アフリカ世界とアラブ世界の一員であり、アフリカ連合とアラブ連盟に加盟している。

国土の2/3以上が “砂”に覆われているモーリタニアと日本は、タコやイカの輸入で深いつながりを持つ。

▼そんなモーリタニアから何故電話がかかってくるの?

モーリタニアって国から電話きたんだけど なんで?怖すぎるんだが

相手の端末に着信履歴を残し、しかも実際の通話はしない。

実際に誰かが、または録音された音声が、あなたがすぐに切らないよう応答するかもしれません。

中にはかけ直した人もいた。「(日本語の音声で)家族と友人が待っています、話をするなら通話をつなげたまま維持してくださいといわれ、ちょっと怖くなって、そこで切りました」という。

▼一体どういう事?

詐欺業者が海外の電話会社に電話番号を提供して結託。海外の電話会社が被害者にワン切り電話をし、折り返し電話をした被害者が高額な電話料金を請求されるようです。

つまり、電話会社と詐欺業者が手を組んでいて、電話会社が通話料の利益を詐欺業者とシェアしているというもの。

1 2