1. まとめトップ
  2. 雑学

自然災害時に大活躍…『公衆電話』に関する雑学・知識

少しでも興味を持っていただけたら・・・

更新日: 2019年09月15日

24 お気に入り 19050 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼見る機会も減った

携帯電話の普及に伴って街からすっかりと姿を消してしまった公衆電話。

不特定多数の人たちが利用することが出来るように、路上や公共施設、そのた一般商業施設などに設置されている有料の電話サービスです。

基本的な使用料金は、通話時間と距離によって変動して課金される一般電話と同じような仕様になっていますが、料金は先払いで投入口に硬貨を投入する形か、もしくはテレホンカードなどの各種カードの投入となっています。

現代の子ども達の中には使い方が分からない子も少なくないようです。

▼そんな公衆電話ですが災害時に役立っている

NTT東日本は2019年9月10日、台風15号の影響に伴う停電の長期化で非常用電力が枯渇し、千葉県内の一部で通信サービスが利用できなくなっていると公表した。

災害時には特に公衆電話の必要性を 感じます。 使い方を子供達に教える必要が あるなぁ。 千葉で公衆電話「7000台」無料利用が可能 使用時の注意点は?NTT東に聞いた(J-CASTニュース) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-…

今千葉県で公衆電話が災害対応で無料・回線優先になってるので使い方の確認を ①受話器を取ってツーと鳴ればそのまま使えます ②鳴らない場合10円玉か100円玉を入れれば使えます。受話器を置くとコインは戻ります ③テレホンカードは不可 あたしも大震災の際はお世話になったのよねえ #公衆電話の日 pic.twitter.com/NfNKsupXP0

そんな公衆電話に関する雑学・知識をご紹介

▼災害時に役立つ「特設公衆電話」を知っていますか?

災害発生時等において通信手段の確保のために被災者等が無料で使用する事ができる「特設公衆電話」

特設公衆電話は市町村等の要請に基づき避難所等に事前に回線を構築しており、災害発生時に事前に設置された特設公衆電話は被災箇所で無料で開放されます。

避難所等が開設された際には施設管理者により電話機が設置され利用可能となります。
※通常時はご利用いただけません。

2019年3月31日時点で、16,808箇所(30,070台)、701自治体(全885自治体中)に設置しております。

千葉県南部、電話が不通に。電話局の非常用電源が枯渇したってことだ。避難所には災害時特設公衆電話と充電器があるはずなので、避難所に移動して下さい。

ちなみに、この一時滞在施設は都立高校とかに設置されるんだけど、そこには「災害時特設公衆電話」っていう特別回線の電話が設置されるから、比較的家族と連絡がとりやすくなるよ。 災害時のWi-fiも解放されるので、有事の際は覚えておこう。

▼町などで見かける通常の公衆電話は実は2種類あり

電気通信法で設置が義務付けされている公衆電話。戸外での通信確保が目的。市街地では概ね500m四方に1台、それ以外の地域では1kmに1台が義務付けされている。

NTT西・東日本主導で設置する公衆電話収益が悪ければ撤去される公衆電話です。減っているのは第2種の公衆電話ですね。

公衆電話が減っている理由は、言うまでもなく携帯電話の普及。年間50回以下しか使われない公衆電話も多く、採算が取れないことも大きいそう。

平成元年では80万台ほどあった公衆電話が、平成26年度末にはその4分の1の20万台に満たない数に減り、さらに1年ごとに数パーセントずつ減少しています。

1 2