1. まとめトップ

『だから私は推しました』だけじゃない!「桜井ユキ」のおすすめ作品

2019年夏ドラマ『だから私は推しました』に主演中の「桜井ユキ」のおすすめ映画・ドラマ。『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』、『絶対正義』、『だから私は推しました』、『リアル鬼ごっこ』、『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』、『娼年』、『真っ赤な星』。

更新日: 2019年09月18日

2 お気に入り 2393 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(2018)

原作:アレクサンドル・デュマ
脚本:黒岩勉
出演:ディーン・フジオカ、大倉忠義、山本美月、高橋克典、稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの

アレクサンドル・デュマ原作、ディーン・フジオカ主演による復讐劇。恋敵の南条幸男や出世を妬む同僚・神楽清、警察官・入間公平の保身によって、地獄のような投獄生活を送ってきた柴門暖が、自らを陥れた者たちに復讐していく。

桜井ユキとディーン・フジオカ

モンテ・クリスト伯、久々にどハマりしたドラマだったなぁ。毎週木曜日帰ってきて録画見るの楽しみだったもん。おディーン様と桜井ユキさんめっちゃ好きになった

#モンテ・クリスト伯 最終回見れた。世にも美しい復讐劇だった。リミスリの桜井ユキさんや直虎でくそやばかった山口紗弥加さん、ロンバケからずっと好きな稲森さん、全話通して演技やばすぎ。おディーン様土屋さんの色気たまらないし、SNSでのキャストのギャップも素敵だった。 #モンテクリスト伯 pic.twitter.com/k6EbbQN6EI

◆『絶対正義』(2019)

原作:秋吉理香子
脚本:仁志光祐、谷岡由紀、政池洋佑
出演:山口紗弥加、美村里江、片瀬那奈、桜井ユキ、田中みな実

正義のヒロインは、天使なのか、悪魔なのか・・・狂気じみた正義を貫き通す主人公、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄され、運命を狂わされていく人々を描く心理サスペンス!

絶対正義は第一話でネタドラマでしょって感じだったけど、和樹役の桜井ユキが素敵すぎて最高だった。他の女優さんたちも好きになったなあ。 #絶対正義 pic.twitter.com/vsgLNgrZRZ

桜井ユキ(右)と小向なる(左)

ちょい待ち!! 普段ドラマなんて見ないのに! ふと見たこの絶対正義めーちゃ面白い!!! ちなみに桜井ユキさんが好き。 #絶対正義 #高規範子 #白石聖 pic.twitter.com/rCwTTTQygx

◆『だから私は推しました』(2019)

脚本:森下佳子
出演:桜井ユキ、白石聖、細田善彦、松田るか、笠原秀幸、田中珠里、松川星、天木じゅん、澤部佑、村杉蝉之介

「地下アイドル×女子オタ」をテーマにした森下佳子脚本のオリジナル作品。友人とのマウンティングや、SNS映え競争の日々に疲れ切った三十路間近のOL・愛(桜井ユキ)が、地下アイドルのハナ(白石聖)と出会い“オタク沼”にハマることで人生が変わる姿を描く。

だから私は推しました、はまってしまった。地下アイドル描写がめっちゃリアルだし、真っ赤な星の桜井ユキさんが最高。何より白石聖が演じるハナかわいすぎて無理。 pic.twitter.com/hf6Hockpkd

『だから私は推しました』、完全に桜井ユキさん目当てに見てるんですけどまあ安定の裏切らなさむしろ毎回期待を越えてくる美しさなのはいいとして、オタクにとっての推しというものがなんなのかを冒頭で的確に射抜いてくる台詞に興味をそそられるし、そしてラストの今後の展開気になる度数の高さやばい pic.twitter.com/PaSGCds6t8

【映画】

◆『リアル鬼ごっこ』(2015)

監督:園子温
脚本:園子温
原作:山田悠介
出演:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜、桜井ユキ、高橋メアリージュン、磯山さやか

山田悠介の同名ベストセラー小説が、園子温監督により、新たな切り口で再映画化。全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという原作が、園監督のオリジナル脚本により大幅に設定を変更。さまざまな鬼たちが、「佐藤さん」ではなく全国の女子高生たちの命を狙う。

リアル鬼ごっこ観てるんやけどもアキ役の桜井ユキさんとトリンドル玲奈の感じがもう最高過ぎて萌えすぎて pic.twitter.com/05OfmKzFLn

テーマは過去作にも通ずる「私が主体的に生きる事」 物語的なオチが有り体な事を除けば、最高エンターテイメント ドローン撮影が被写体のみならず情景を映している 本年度の助演女優賞は桜井ユキさんに決定です 園子温監督『リアル鬼ごっこ』 pic.twitter.com/Y5k5YAJJce

◆『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-』(2017)

監督:二宮健
脚本:二宮健
出演:高橋一生、桜井ユキ、阿部純子、成田亮

自主映画で注目を集めてきた二宮健の商業映画デビュー作。女優を夢見て上京しながらも、今ではマジシャンの助手として働く29歳のオリアアキ。ステージ上で催眠術にかかるふりをするうち、現実と妄想の境界が揺れ始め……。

『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』:『リアル鬼ごっこ』でも『過激派オペラ』でも印象的だった桜井ユキさんの待望の主演作。あどけなさから妖艶さまで七変化。現実と幻想の境目がない『エンター・ザ・ボイド』のような劇薬。高橋一生の笑顔と短い低音ボイスのインパクト。 pic.twitter.com/TQBSRNc8Lw

念願のTHE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY鑑賞!良かったあ。桜井ユキ堪能できた。初主演で体当たりの演技。最高です。内容も極彩色のPVとかではなく、ちゃんとエンタメだった。終盤に色々回収され前向きな作品。ラスト15分の解放感ヤバイ。次回はああいうの撮ってほしいな~。#リミスリ

1 2