1. まとめトップ

【女性向け】まるで外人級!セクシーな3Dヒップになるためのエクササイズ紹介

「お尻は小さい方がいい」と思っていませんか?それは日本人特有の考えかもしれません。確かに脂肪がついただらしないお尻はNGですが、キュッと引き締まった美しいヒップは、男女問わず好感度が高いです。

更新日: 2019年09月13日

11 お気に入り 15405 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

男性に聞いてみた!女性のお尻は「大きいor小さい」どっちがいい?

男性の率直な意見をのぞいてみましょう。

・「グラマーでセクシーに感じるから」(29歳/情報・IT/技術職)
・「大きいお尻は肉感的でいい」(36歳/自動車関連/技術職)
・「女性らしいから。上にしっかり上がったおしりがいい」(31歳/学校・教育関連/専門職)

大きいお尻は、男性にはない女性独特のもの。お尻の大きさに女性独特の魅力を感じる男性は確かにいるようです。洋梨のような滑らかなラインが大きいお尻の魅力なのかもしれません。

■大きいお尻は、女性として健康的に見える
・「尻は大きい方が健康的なイメージがあるから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「丈夫な子どもを産んでくれそうだから」(30歳/その他/技術職)

また安産体形に見えやすく、女性として健康的に見えるのが大きいお尻なのだそう。女性が気にするよりも「太っている証し」としてお尻を見る人は少ないよう。くびれがしっかりくびれていれば、お尻の大きさは気にすることない?

筋トレ社長(Testosterone氏)も推奨!

自己啓発的な発言や、筋トレのモチベを爆上げしてくれるツイートで大人気な筋トレ社長(Testosterine氏)も、女性のヒップトレーニングを推奨しています。

このお尻を女子力と呼ばずして何を女子力と呼ぶ?男は一発でひれ伏すよ。これぞボスガール。最高にセクシーでカッコいい。化粧やネイルもいいが、ジムでスクワットしてセクシーヒップを作るのも流行ったら最高だな。本当にお尻はジムで作れるんだよ。 pic.twitter.com/ts8q01EYxf

日本に"可愛いは作れる"という名言があるが、アメリカには"お尻は作れる(筋トレで)"という名言がある。豊満なヒップ、美しいクビレこそアメリカでは良い女の象徴だ。女子力というと日本ではエステやネイルが思い浮かぶだろうが、アメリカで女子力と言えばお尻を作る為にジム通いしてるか否か。

アメリカでの男性人気は完全にお尻>おっぱい。「なんとなくそそるから」とかそんなくだらない理由ではなく、美しいお尻は努力の結晶だから。生まれ持ったが最後のおっぱいと違って、後天的な努力で美しくなるのがお尻。努力次第で誰もが羨む栄光を掴み取れる。美しいお尻はまさにアメリカンドリーム。

そもそもおっぱいなんていう先天的なもので女性の価値を測るのが間違い。時代はプリッとお尻。スクワット、ランジ、ヒップスラスト等ジムにはプリッとお尻を創造する為の筋トレが多々存在する。一刻も早く日本にプリッとお尻ブームが来る事を祈る。お尻は努力。お尻の方が公平で、お尻の方が興奮する。

セクシーなお尻は筋トレで手に入る!

こんなお尻が手に入ったら、とてもセクシーで素敵ですよね。

めざせ外人級!立体的な3Dヒップを手に入れるエクササイズ

【ヒップリフトのやり方】
①仰向けになり、足を腰の幅に開く。
②お尻にギュッと力を入れながら、下半身を持ち上げる。
③1~2秒キープしたら、ゆっくりと下半身を下ろす。
④繰り返し行う。

このエクササイズはとてもヒップアップ効果の高いエクササイズです。

負荷も高く、お尻の筋肉3つすべてに効果的なヒップアップエクササイズで、

最も基本的なエクササイズのひとつである。

STEP1
肩幅よりも広く、つま先は45度くらい外側に向けに立つ。
腕は胸もとに位置して、画像のように手を合わせる。

STEP2
この姿勢をキープしながら、モモの前側が、床と並行になるくらいまで腰を下ろす。

※この時にモモの裏側から、お尻にかけて、ストレッチされた感覚が出ると良い。
動作は3秒かけて腰を落とし3秒かけて足の伸ばすくらいにゆっくりとスクワット運動を正確に行うと良いでしょう。

STEP3
STEP2の動作を10~15回3セットで足がパンパンになるくらい正確に行います。
ポイント腰をおろすいちをモモの前側が床と並行になるまで、しっかり下ろす 事でお尻の筋肉がしっかりつかえるようになります。

1