1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

殺人事件は迷宮入り!『紀州のドン・ファン』野崎幸助の遺産を田辺市へ寄付

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さんの殺人事件が迷宮入り。遺言書には田辺市に寄付すると書かれている。妻には遺留分があり、遺産の2分の1をもらう権利がある。兄弟姉妹にはない。

更新日: 2019年09月14日

1 お気に入り 13415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

『紀州のドン・ファン』野崎幸助さんが謎の死去

血液などから致死量を超える覚醒剤成分が見つかり、県警が殺人容疑で捜査している。

家政婦と新妻が容疑者に

野崎氏の死には不審な点が多いが、当初は容疑者はに新妻と家政婦の二人と言われていた。

家にいたのは22歳の新妻と65歳の家政婦だけ。外部から人が入った形跡はない。

家には38台もの防犯カメラが設置されているが、後にカメラは録画していないという証言も出ている。

2018年2月に結婚した野崎さんが、3月初めに予定していた結婚式を突然キャンセルしたこと。理由はわからない。

新妻は4月から和歌山で同居している。

その後、捜査対象が野崎さんの会社の従業員にまで拡大したとする報道がなされ、捜査が難航していることがうかがわれた。

野崎さんの死後に遺言書が見つかった

野崎さんの死後に、財産を市に寄付すると書かれた遺言書とされる文書が見つかった。

酒類販売や貸金業を営んでいた野崎さんの遺産は少なくとも約13億2000万円にのぼるという。

一方で、本来は4分の1の相続権があった兄弟姉妹は、この遺言書が有効だとその権利を失ってしまう。兄弟姉妹には遺留分請求権がないからだ。

新妻は遺言書に納得している?

10億円が6億5000万円になるのだから、猛反発するのかと思いきや、代理人と協議した結果、すんなり受け入れたという。

国や地方公共団体に遺産を遺贈した場合、相続税が非課税になることが多いのです。Sさんは6億円以上を丸々もらえることになります。

加えてSさんは相続問題で野崎さんの兄など親族とモメるのを避け、一日も早く騒動から身を引きたいと考えている節があるという。

1 2