1. まとめトップ

おバカ過ぎて笑えるコピペまとめ

思わず吹くようなおバカ系コピペを集めてみました。

更新日: 2019年11月15日

1 お気に入り 1644 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

おもしろコピペ大好きです。

moepapaさん

おもしろおバカなコピペ

じいさん「肉まんください」

女店員「おいくつですか?」

じいさん「いくつに見えますか?」

女店員「・・いくつでしょうかね・・?」

じいさん「もう80なんですよ」

女店員「肉まん80個で7392円になります」

じいさん「いや・・そうじゃなくて」


女店員「7392円になります」

じいさん「・・・」

うんこ「開門!開門ーッ!危急の儀に御座る!開門致せーッ!」 
肛門「ええい、騒ぐな!お館様は電車にご乗車中である!控え居ろう!」 
うんこ「拙者とて直腸まで参って居るのだ!ご乗車中とあらばお降り願え!」 
肛門「ううむ。…待っておれ!」

うんこ「…遅い!お館様はどうされたのだ!」
肛門「お館様への取次ぎは済んで居る。暫し待て」 
うんこ「…肛門よ。おれとお前の仲も長いな」 
肛門「何を……貴様、そのような事を言ったとて、ここを通す訳には行かぬ事くらい承知して居ろうが」 
うんこ「ああ、そうだ。そうだな…」

肛門「だが、貴様は本当にうんこか?」 
うんこ「お前、何を言っている?」 
肛門「貴様はもしかしてうんこではなく、おならではないかな」 
うんこ「……!」 
肛門「おならであれば、おれの一存で通すことも出来る」 
うんこ「お前、それは…」 肛門「…うんこよ。おれと貴様の仲も長いな」

肛門「何者だ!」 
うんこ「おならです」 
肛門「よし、通れ!」

コンビニで立ち読みしてたら、レジで領収書を貰おうとしてる声が聞こえてきた。
宛名の漢字を「恭順の、恭で…恭しいという字です」と説明していたが
若いおねーちゃん店員は字がわからなかったらしい。
そこで「港の、右半分を書きかけてー、下の“己”という字のかわりに、
四つ点を打つとそれらしくなります」と言っていてそれだけで笑いそうになったんだけど直後その客の「ああ!なぜ縦に四つ打つ!」という
絶望的な声が聞こえてきてこらえられず
`(;゚;ж;゚; ) ブッ

三兄弟が海で遭難した。
やっとの思いで無人島に辿り着いた。
三人は食料や道具になるものを探した。
しばらくすると、長男が古ぼけたランプを見つけてきた。
これはまさか!?と擦ってみると、中から魔神が出てきた。

魔神は「おまえらの願いを一つづつ叶えてやろう。しかし同じ願いはだめだ」

長男は考えて「家に帰りたい!」
びゅぅ~ん。飛んでいった!

次男も帰りたかったが、長男が言ってしまったので「家の風呂に入りたい!」
びゅぅ~ん。飛んでいった!

三男は困って「兄さん二人に会いたい!」
びゅぅ~ん。二人が飛んできた。

51 風吹けば名無し 2019/08/28(水) 01:42:45.17
綿密に計画立ててる時ほど死ねへんからな
大体の自殺は突発的なものや

79 風吹けば名無し 2019/08/28(水) 01:44:17.40
>>51
電車に飛び込むやつは半分以上突発的らしいな

106 風吹けば名無し 2019/08/28(水) 01:45:50.96
>>79
この前東京で電車飛び込みで死んだ高校生は一時間ほどホームをうろうろしてたらしいが

152 風吹けば名無し 2019/08/28(水) 01:47:55.27
>>106
即死ちゃうんか?

小学生のころ。
授業中、緑のボールペンを使っていると途中で書けなくなった。
どうやらボールペンに空気が入ってしまったらしい。
「何だよ、買ったばっかなのに」
振ってみるが効果はない。
そこで俺は授業そっちのけでボールペンを分解し始めた。
そして芯を口にくわえ、思いっきり吹いてみる。
顔が真っ赤になったがまだ書けない。
今度はなんとなく吸ってみる。

…ジュボ

インクは一気に口の中へ
「ウゲッ」
クラスは大パニックだった。そりゃそーだ、隣の席のやつがいきなり緑の液体を吐いたらだれだってびびる。

それから俺のあだ名が「ピッコロ」になったのはいうまでもない。

幼稚園の頃。
父親が居間で、何か事務仕事をしていた。
私と、同じく幼稚園児の姉は、父親に構わず居間で走り回って遊んでいた。
父、「気が散るからやめなさい!」と怒る。
「気」が何なのかよく分からず、
体内にある液体状のエネルギー体か何かだと咄嗟に思い込んだ私は、小声で姉に尋ねた。
「気が全部散って無くなったらどうなるの?」
姉、「死ぬ。」
父が吹いた。

中学生の時、家庭科の授業で見せられたビデオの話

親子がオムライスを前に食卓を囲んでいる。
両親は箸で食っているが、子供は食う様子がない。

母「ちゃんと食べなさい」
子「だって箸なんかじゃ食べられないよ」
母「どうして箸じゃ食べられないの?お父さんもお母さんもちゃんと食べてるわよ」
子「箸なんかじゃたべられないもん!」

息子が叫んで近くの机の下に隠れる。

母「どうしてそんなわがまま言うの!みんなお箸で食べてるでしょ」
父「そうだぞ、わがまま言わないでちゃんと食え」
子「(泣きながら)お箸なんかじゃ食べれないもん!」

ナレーター「親の言うことに、理由なく反発する。」
ナレーター「これが、反抗期です。」

俺も箸でオムライス食えとか言われたらキレるわ

河原の散歩道で
子供「とーちゃ~ん!つかれた~もう歩けない!」
父「じゃあ走るか」
子供「うん!!」

二人でダッシュして行った。

ジェットコースターの順番待ちしてるときに、まじめな顔して「混んでるから、座れないかもしれないな。」って言ってたおじさんがいた。

うちの中学校は本当にヤバイやつしかいなくて、大学生の頃に何年かぶりに会った同級生から「どこの大学?」と聞かれて「学習院」って答えたら案の定「どこそれ?」と言われ「天皇陛下や皇族が通っていて〜」みたいな説明したら、完全にマジのトーンで 「え?じゃあ天皇目指してるの?」と言われた。

さっきコンビに行ったら、ガキが安いお菓子をポケットに入れて店を出て行った。
俺もそのまま追いかける形で店出たら、そのガキが5~6軒先の本屋の前で立ち止まって、
店の外で回転するラックんとこで昆虫図鑑みたいの見始めたんで声をかけたのよ。
「さっきの店から持って来たモン、俺が謝って返しといてやるから。もうやるな」って。
そのガキ、しばらく唇噛みながら俺をじっと見つめてたんだが、だんだん目に涙が浮かんで来て
「ごめんなさい」って言いながらポケットから菓子出して俺に渡した。
色々有ると思うけど、男はどんな時でも間違った事だけはしちゃいけねえよみたいな事を軽く説教してやった。
ガキはずっと黙ってたが、俺がじゃあなって行こうとしたら、後ろから袖を引っ張って、
俺の目を真っ直ぐ見つめながら「もう絶対しない・・・男だから」って強い口調で言った。
俺、その菓子食いながら家に帰った。

パソコンからブブブブという異音がなってうるさいのですが
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 11/11(火) 06:30 b5R40DNR0
中身をあけてファンを掃除しても止まりません
原因に心当たりはありませんか?

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 11/11(火) 06:30 2hEKSfUz0
>>1 こっちの台詞だ

ボブは念願の独立を果たし、事務所を構えた。
初日、自分の机でにんまりしていると、初めての客が来るのが見えた。
ボブははったりをかまそうと、電話で商談をしているフリをした。

「かしこまりました。では500万ドルは前金として早速振り込みます。
 商品が届きましたら残りの500万ドルを。では失礼」

ボブはうやうやしく受話器を置くと、客に向かって言った。
「お待たせしました。ご用件は?」
すると客が言った。

「電話の開通工事に来ました」

ひとり暮らしの自宅の留守電に入っていたメッセージ。
「○○幼稚園です。5日は園児23名、大人4名で行きますので、よろしくお願いします」
来る……のか?

漏れ、路線バスの運転手。
先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
あと十数分で終点。これで明日、明後日とお休み。
お客さんもみんな降りたので、マイクつけたままで気分よく歌ってた。
「えっびマヨマヨー、えびマヨー! えっびマヨマヨー!」
十分くらい歌って、終点まであと数停ってところで、

「ピンポーン」

死角になってる後部座席にお客さんがいらっしゃったんですね。
いやぁ、あの時は死ぬほど恥ずかしかったぁ・・・。

いい事を教えてやろう。
男か女か分からないツイッタラーがいたら普段使ってる化粧品のメーカーを聞き出すんだ
答えられなかったらそいつは確定でオッサン
少し間を置いてきたらそいつはGoogleで化粧品メーカーの名前を検索してきたオッサン、
即答してきたら女装を趣味にしているオッサンだ。

モスバーガー食って
「コレうまっ!寿司みてぇ!」
とか斬新な美味しさの表現する奴がいた

チキンラーメンを使った朝ごはんのおいしい食べ方

1、チキンラーメンを封を切らずに麺を砕く(大きさはお好みにより様々でOK)
2、ご飯を炊く
3、ご飯に生卵をかけ、醤油を少々入れてかき混ぜる。
4、食す。ウマー

ホラー映画を見てたんだが、あまりにも恐すぎて、本当に怨霊が出て
きそうだったのでテレビの音量を下げようとリモコンを押したら画面に
「オ ン リ ョ ウ」
ぎゃぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!

友達が「歴史とか勉強する意味ねぇよ。過去じゃん」と言ってきた。
僕は迷わず彼の右頬をぶん殴った。友達は半泣きになりながら「何すんだよ!」
と叫んだ。
僕はもう一度拳を振り上げる。咄嗟に防御の姿勢をとる友達。拳を下ろしながら
僕は言った
「そうやって防御できるのも過去を学んだおかげだろうが!」
ハッと何かに気付いたように、友達は涙を流し謝ってきた。
僕はテキトーな事を言ったのに何コイツ泣いてるんだと思った

セブンで働いてる時、中学生が「フライドチキンください!袋いらないです!」って言ってきた。
冷静に考えればビニール袋いらないってことなんだろうが新人だった俺は混乱してトングでチキンを掴んだまま中学生に差し出した。
そのまま「あちっあちっ」って言いながら素手で持って帰った彼は元気だろうか

私の先輩が外国に行った。
言葉が出来ないので、
「朝の6時に起こしてください」
という簡単なことが言えない。
そこでまず、腕をパタパタさせて飛ぶまねをし、コケコッコーと鳴いた。
それから指を使って、「6」を何度も見せた。
そうしたらボーイが「分かった、分かった」というふうにニコニコと
大きくうなずいて、向こうに行った。


しばらくしたら、ゆで卵を6個持ってきた。

所の国道沿いのラーメン屋の看板
ベニヤ板に手書きで「らーめん」と書かれたものを
「らーぬん」にしてやった。
そしたら店主「ラーメン」って書き換えやがったからやっぱり
「ラーヌン」にしてやった。

財布をもたずに出かける

財布がないのに気がついて家に引き返す

テーブルにおいてある財布を発見、また出かける

財布がないのに気がついて家に引き返す

2人で居酒屋に入って

店員「ご注文は?」

俺「とりあえず生2つ」

友人「じゃあ俺もそれ」


運ばれてくる生4つ

駅伝で「今年で陸上生活を終えます」って実況されてる選手、
海に還るのかな

幼稚園の頃、大好きなじいちゃんが死んだ。

葬式で来た坊さんがじいちゃんを殺したと思って、

お経中に「死ね!ナッパ!」と叫びながら思い切り後頭部殴った。

坊さんカワイソス・・(´・ω・)

スーパーでガリガリ君を買って「あ、袋入りませんから」って言ったら、
不思議そうな顔をして包装を剥いてくれた。

そうじゃねえよ。

1 2