1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

生命体に期待!太陽系外で「水が存在する惑星」が発見される

太陽系外の惑星に「水」が存在していることが確認されたということです。未知の生命体発見に期待が集まります。

更新日: 2019年09月13日

12 お気に入り 10451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

英科学誌「ネイチャー・アナトミー」に掲載された論文を基に作成しています。

■「水」が存在する惑星が発見された

ハビタブルゾーン(生命居住可能領域)内で恒星の回りを公転する太陽系外惑星から、初めて水が検出された

論文によると、この惑星「K2-18b」は質量が地球の8倍、大きさが地球の2倍で、液体の水が存在できるハビタブルゾーン内で恒星の周りを公転している。

■太陽系外惑星「K2-18b」の大気中に水蒸気があることを確認

ハッブル宇宙望遠鏡を使い、太陽系外惑星「K2-18b」の大気中に水蒸気の存在を確認

「K2-18b」は、2015年にNASAのケプラー宇宙望遠鏡が地球と海王星の間で発見した数百ある「スーパーアース(巨大地球型惑星)」のひとつ

K2-18bは恒星からの距離が適切で温度的に生命が存在可能な範囲である"ハビタブルゾーン"に位置する惑星

■生命の存在がある可能性が!

氷やガス状の水は私たちの銀河系宇宙でそんなに珍しくはないが、液体の水は極めまれ

巨大地球型惑星(質量が地球と海王星の中間の惑星)で、大きさは地球の約2倍。気温は液体の水に適した摂氏0度から40度。

表面に大地と液体の海を湛える地球が、このあまりに広大な宇宙の中にあって決してひとりぼっちの存在でないことが確認される

■近い将来、「生命体」が確認される?

研究チームは2021年に打ち上げ予定で、ハッブル宇宙望遠鏡よりも高性能なジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡を使ってこの惑星を観測することを計画

われわれは今後10年以内に、生命がもたらした化学物質が大気中に存在しているかどうかを知ることになる

宇宙望遠鏡科学研究所のHannah Wakeford(ハンナ・ウェイクフォード)はNature誌に「生命や生物が私たちが日頃知ってるようなものだとすると、この世界が生存可能であることはほとんどありえない」とコメント

可能性は低いということです。

■このニュースはネットでも話題に

これ、大発見では? 太陽系外の地球型惑星で「水」を初確認=英大学研究チーム bbc.com/japanese/49671…

こういう記事はすごくワクワクする。 太陽系外の巨大地球型惑星に初めて水の存在が確認される - GIGAZINE gigazine.net/news/20190912-…

なんか面白そうなニュース。 でも辿り着けないな。 いつ地球外生命体とファーストコンタクトできるかな。 まさかどこまで広がっているか分からない宇宙において、生命体が住む惑星が地球ひとつだけなんて無かろう。 太陽系外の地球型惑星で「水」を初確認=英大学研究チーム bbc.com/japanese/49671… pic.twitter.com/b8KPJxmhx4

何か住んでたらそれはそれで怖いなわら BBCニュース - 太陽系外の地球型惑星で「水」を初確認=英大学研究チーム bbc.com/japanese/49671…

これ自体はすごいニュース. ただ,生命の存在を議論するときに地球を基準に見過ぎている気がします. 宇宙は広大ですし,地球の常識が通用しない生命体がいても不思議ではないかと思います. BBCニュース - 太陽系外の地球型惑星で「水」を初確認=英大学研究チーム bbc.com/japanese/49671…

地球から111光年先にあるそうですので、探査機を送るわけにはいきませんが、高精細な望遠鏡を使って新たな発見があるかもと思うとワクワクします。(^^) 重力が2倍…(^^;; 太陽系外の地球型惑星で「水」を初確認=英大学研究チーム bbc.com/japanese/49671…

うわ、すごい! 他の地球型惑星でも水があるなら、どこかに炭素系生命体がいたり、いつか移住できたりするかな。 地球型惑星に水蒸気 存在を初めて確認 newspicks.com/news/4217185/

太陽系外の地球型惑星で「水」を初確認=英大学研究チーム bbc.com/japanese/49671… 月に移住する方が今は現実的なのかもしれませんが、僕は新しい惑星にも行ってみたい。もちろん地球も魅力的ですが。

1 2