1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●共働き世帯が増え、何かと話題になる「家事負担問題」

●そんな中、妻が家事に追われる時間は、夫の7倍以上と判明

●国立社会保障・人口問題研究所では、夫婦の負担に調査を実施

・妻が平日263分に対し、夫は平日37分と

国立社会保障・人口問題研究所が去年、夫婦の負担について調べたところ、妻の休日の育児時間の平均は、

1日に家事にあてる平均時間は、妻が平日263分に対し、夫は平日37分と、妻が家事に追われる時間は、夫の7倍以上だった。

・妻の休日の育児時間の平均は、680分に上る

妻の休日の育児時間の平均は、2013年より11分減り、680分、夫は13分増え、322分だった。

また、休日の家事の時間については、妻が14分減り284分、夫が7分増え66分となった。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

わ! 妻が家事に追われる時間は夫の7倍以上!! こーいうの、もっと出して! 今、ニュースでやってた!

妻が家事におわれる時間が夫の7倍ってめっちゃ大変やな... 俺はなるべく率先してやろ!

育児時間、妻が夫の6倍…妻42・9%が「不満」 家庭動向調査 news.goo.ne.jp/article/sankei… 時代劇では女性が家事をしてるが、江戸時代男性も今より家事をしていたんだぜ! 家事が回らないから! 今は通勤に何時間もかかるんだ! 残業があれば最悪! 男も育児したいんだぜ! 子供は可愛いからな!

育児時間、妻が夫の6倍… 自分ではよくやって来たと思いますが子供達の母親依存度が高い面はどうしてもサボり気味。部活で疲労困憊の三男をマッサージしてあげるのは主に妻。名もなき家事の内「献立を考える」や「食品・日用品の在庫の把握」は、よくやっていると思います。 sankei.com/smp/life/news/…

マジレスすると、共働きなら夫妻それぞれ給与ー家計消費額/2を計算し、額の比で除すればこんなもんかと思う。たとえば夫40万、妻25万、家計45万なら17.5:2.5=7:1。妻10万なら家事は妻に全振り。 育児時間、妻が夫の6倍…妻42・9%が「不満」 家庭動向調査 sankei.com/life/news/1909…

・一方でこんな声も‥

妻の家事時間は夫の7倍ってニュースに、じゃあ夫の労働時間は妻の何倍!?!?って、もうええよわかったわかったって感じ

妻の家事時間は夫の7倍。という調査結果。 …で?何か変わるんですかねぇ。

妻の家事時間は夫の7倍、だって。 そしたら、夫の労働時間は妻の何倍だろうか。 #FNN

見えない家事……夫の帰宅時間が遅ければ当然妻がやると思うけど… たぶん、世の中の妻はやってもらえない事じゃなくて、ありがとうの言葉が無いことに不満なんだと気づいた。でもさ、夫に対しても労いの言葉をかけないとだよね。お互い自分はこんなに頑張ってるのに!って不満が募ってく

@FIFI_Egypt #FNN のやつ? 妻の家事時間は夫の7倍だってね。 じゃ妻の家事時間は夫の労働時間の何倍?って、言うのも野暮だったな。 今日は実労働12時間以上。妻は家事も終えて家でゴロゴロしてましたが、それでお互い幸せですわ。

1 2