1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

西川貴教『スカレット』も!秋ドラマは「ミュージシャン」出身俳優に注目

2019年秋ドラマには、ミュージシャン(アーティスト)出身俳優が多数。及川光博『グランメゾン東京』、岸部一徳『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』、浜野謙太『モトカレマニア』、西川貴教『スカーレット』ほか。

更新日: 2019年10月16日

4 お気に入り 20683 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆木村拓哉が型破りなシェフを演じる『グランメゾン東京』

木村拓哉がフランス料理シェフに挑む10月スタートの新日曜劇場「グランメゾン東京」。

料理に人生を懸け、パリに店を持って二つ星を獲得した型破りなフランス料理のシェフ・尾花(木村拓哉)が、自身のおごりから招いた事件により店も仲間も全てを失ってしまう。

どん底まで転落した尾花が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿が描かれていく。

・主人公とパリで働いていた料理人役に歌手出身の及川光博

及川が演じるのは、平古と同じくパリ時代に尾花と共に働いていた相沢瓶人。コミュニケーション能力が高く、誰とでも気軽に仲良くなれる男で、性格に難ありの尾花とウマが合い、尾花も相沢の料理人としての発想力と創造力には一目置いていた。

1996年、シングル「モラリティー」でアーティストとしてデビュー。王子様キャラと「ミッチー」の愛称で親しまれて注目を集め、98年にTVドラマ「WITH LOVE」で俳優デビューを果たす。以降、音楽活動とともに俳優としても幅広く活躍

「白い巨塔」(04)、「相棒」シリーズ(09~12・19)、「半沢直樹」(13)、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)などのTVドラマに出演。

◆2年ぶりに復活する米倉涼子主演『ドクターX』

2017年10月期の第5シリーズから2年ぶりに連続ドラマとして復活。2019年10月期に、“令和最初”の「ドクターX」として始動する。

「私、失敗しないので」の名セリフでおなじみのフリーランス外科医・大門未知子(米倉)が、権威がモノをいう大病院にあって、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進む痛快医療ドラマ。

舞台は2017年放送の第5シリーズと同様、国内最高峰の医療施設・東帝大学病院。かつてないほどの大赤字に見舞われ倒産寸前の同院に、“ハゲタカ”の異名を持つ投資家のニコラス・丹下が現れたことから物語が展開していく。

・お馴染みの岸部一徳はGSのザ・タイガース出身

岸部一徳と米倉涼子

未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間を演じる内田有紀(城之内博美役)や岸部一徳(神原晶役)のほか、“御意”でおなじみの遠藤憲一(海老名敬役)、勝村政信(加地秀樹役)、鈴木浩介(原守役)、「東帝大」院長・蛭間重勝役の西田敏行らが再結集する。

1967年にグループサウンズ・ザ・タイガースでデビュー。"サリー"として人気を博す。

その後は、俳優として1990年に映画『死の棘』で『第14回日本アカデミー賞』最優秀主演男優賞、『第64回キネマ旬報ベスト・テン個人賞』主演男優賞を受賞。その他、ドラマ『相棒』シリーズ、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズなどに出演。

◆新木優子が“イタカワ女子”を演じる『モトカレマニア』

新木優子と高良健吾

女優の新木優子と俳優の高良健吾が10月スタートのフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00)にW主演する。

同ドラマは、瀧波ユカリの同名コミックが原作。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女性の混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディー。

新木は元カレを引きずる“イタカワ女子(イタいけどカワイイ女子)”な主人公・難波ユリカ役に起用。ユリカの忘れられない元カレ・マコチこと斉藤真を高良が演じる。

1 2