1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いったいなぜ…?「遠足」が次々と行われなくなってるみたい

楽しかった思いである「遠足」が次々と行われなくなっているみたいです。その理由とは。

更新日: 2019年09月14日

11 お気に入り 83118 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■遠足

遠足(えんそく)は、見学などで遠くへ出かけること、特に学校での日帰り程度の旅行のことをいう。

学校で、運動や見学を目的として、教師の引率で行う日帰りの小旅行

日本では明治初期,いくつかの小学校が合同で運動会を開催していた頃,離れた小学校まで集団で歩いていくことを遠足と呼んだ

■その遠足に「消滅」の危機

子供が入学した公立小学校はなんと遠足が無いのだそうです。普通そんなことあるのでしょうか?

遠足もこれまでの「学校行事」のイメージから「校外学習」へとシフトするなど、変化の波が訪れている

子どもたちが通う小学校や近隣の小学校は、遠足に行く学年を1~2年生に限定したり、そもそも遠足が行われなかったりします

■いったいなぜ…?

現在、遠足の代わりとなっている校外学習は、学習を前面に出した内容となっています。

小学校1・2年生では、生活科の学習が実施される。学校周辺の校区の特徴を見出したり、動植物の採集を実施したりする

校外学習の例です。

■遠足がなくなるのは、ちょっと複雑な気分になります…

v2hlnk さんの「学校行事の定番「遠足」が次々と行われなくなっているワケ 記事に、「今の子供たち可哀想だな」「何でもかんでも勉強勉強と..」togetter.com/li/1403733 をお気に入りにしました。

【おやつは300円まで】学校行事の定番「遠足」が次々と行われなくなっている。その理由とは - 政経ch bit.ly/34Jrdxo 校外学習ってなに?と思ったら社会科見学のことなのね。運動しなくなってますますひ弱な子供になりそうだがなぁ

仕方ない事情もあるよね。。 学校行事の定番「遠足」が次々と行われなくなっているワケ 記事に、「今の子供たち可哀想だな」「何でもかんでも勉強勉強というのは息苦しくない?」など感想ツイート - Togetter togetter.com/li/1403733 @togetter_jpより

■更に「おやつ禁止」なんて学校も

アレルギー体質の児童に考慮し、遠足でのおやつ持参・交換を禁止する学校が増えている。

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,348人を対象に調査したところ、約1割が「自分や家族に食物アレルギーはある」と回答

アレルギーについては今はとても気を遣っている学校が多く、給食もアレルギー対応食が用意されるなど私たちが子どものころと大きく変化していることを感じます

■そして写真の公開も禁止

個人情報に対する“意識の高まり”で、学級通信などに写真を載せる際にも制約が出てきている。

「個人情報」に該当しますので、利用目的を公表等する(法第18条)ほか、例えば、展示期間を限定したり、不特定多数の者への提供には本人の同意を求めたりするなどの自主的な取組が必要

写真・動画には、我が子以外の子どもの姿も写り込みます。それが、一度インターネット上にアップロードされると、情報の回収はきわめて困難となり、悪用の危険性も

1 2