1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎沢尻エリカ

14日には、公開記念舞台あいさつが行われ、小栗さんを始め、監督の蜷川実花さん、沢尻エリカさん、二階堂ふみさん、千葉雄大さんが登壇し、映画の裏側を語りました。

◼︎小栗旬とのラブシーンでは「もっと来いよ!」と思っていたと暴露

【ツッコミ】沢尻エリカ、キス撮影もたつく小栗旬に「もっと来いよ!」 news.livedoor.com/article/detail… 実はラブシーンに不慣れだという小栗は「その初日を思い出すと、役者失格だなと思う」と笑いながら振り返った。 pic.twitter.com/Ia60uE3Lwh

撮影初日は、沢尻さんと小栗さんのラブシーンだったようで、当時を振り返った沢尻さんは「小栗さんこういうシーンは慣れてらっしゃると思っていたんですが、やったことないと聞いて意外でした」

聞くと、『そういうのやったことない』って言われてすごく意外で。静子は受け身の芝居だったので、『もっとこいよ』って思ってました(笑)」とエピソードを披露する。

現場では蜷川から「もっとグイグイ行って! 胸触って!」と指示が飛んでいたというが、小栗は「初日は“役者失格”だったなと。いざ『触りなさい』と言われると恥ずかしくて」と猛省。

確かに沢尻さんは肝が据わっていたなぁ→ラブシーンめぐり沢尻エリカ「もっと来いよ」 小栗旬は反省 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

小栗旬 エリカ節にタジタジ ラブシーンに「役者失格だなと思った」、沢尻は「もっと来いよ」 news.livedoor.com/article/detail… おもろ。

◼︎小栗旬

藤森は「週2で旬くんの家に遊びに行っている。ゴルフに行くこともあるし、本当に親友です」と満面の笑み。

◼︎藤森慎吾のことを「嫌いだった」と告白

トークの中で小栗が、友人のオリエンタルラジオ藤森慎吾との出会いについて語る一幕があった。

小栗は藤森について「嫌いだったんですよ」とカミングアウト。藤森がテレビで見せる“チャラ男”のキャラクターについて、当時の小栗は「めんどくさそうだなぁ」と思っていたという。

充実した小栗Time ちょっと藤森うるさいけど、小栗旬の友達だから我慢小栗のイントネーションが気になるし 確かに最近交友関係のことよくバラエティでやるけど、もっと違うこと聞きたい #小栗旬 #火サプ

◼︎また、役づくりで脱水症状になったことを告白

太宰を「最後の最後に減量ミスですね。塩分がなくなって、脱水症状になっちゃったんです」と反省。

1 2