1. まとめトップ
  2. おもしろ

『みんなを笑わせた人物』にまつわるTwitter報告が面白い!

Twitterには様々な報告が溢れていますが、当事者でなくとも、思わず笑ってしまう人物の言動にまつわる話を紹介します。

更新日: 2019年09月15日

24 お気に入り 132306 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「思わず笑ってしまった人物」にまつわる投稿をまとめました。

justastarterさん

◆ネトゲをやっている『父の友人』の話

父の友人(60歳)が17歳JKという設定でネトゲをやっているのにJKになりきれておらず、寄ってくるのも同じく設定がJKなだけのおじさんたちのみで「墓掃除行かないと…」等のJKらしからぬ会話が飛び交いつつもあくまで自らはJKという設定を貫き通すコミュニティを築いてるという地獄の話思い出して笑ってる

ある程度親しくなったら顔写真の送り合いをするらしいんだけど、送るのは中の人本人なので17歳JKからオジサンの写メ送られてくるの本当に狂ってると思うし面白い

◆心臓が一瞬止まって入院してた『おじいちゃん』の話

7月に心臓が一瞬止まって入院してたおじいちゃんが無事退院して一緒にお寿司を食べてきた。「三途の川あった?」て聞いたら「三途の川あって川の向こうにべっぴんなお姉ちゃんがいて手招きするから行きそうになったんやけど、現金もってないことに気付いて帰ってきたわ」て言っててめっちゃ笑った

@7_nana_chan けど一番はおじいさまが無事退院されたこと。笑い話になって良かったです。

◆肩がぶつかった『おじさん』の話

さっきおじさんと肩バーン!ぶつかって、「どこ見とんやーー!!ワシがなーーー!ごめんな姉ちゃんー!!」と続くから予想外すぎて笑ってもた

@ikng_0 FF外から失礼します。 おじさんにもなごさんにも幸と笑みあれ!と素直に思えるいいエピソードですね(^^)

◆人とぶつかった『同僚』の話

同僚と駅に向かってたら電車がついたタイミングで滅茶苦茶人通り多くて前から来た人と同僚が軽くぶつかったんだけどその瞬間少し頭を下げながら『スペアリブ』って言ってて今の何ですかって聞いたら『こっちしか謝る気配ない時は自分の好物発表するようにしてる』って言ってて不覚にも笑ってしまった。

◆ゲイバーの『同僚』の話

ゲイバーの同僚にめちゃくちゃ天然な子がいて、みんなから愛されるおバカさんだったんだけど、30年間母親の名前を間違えて覚えてたってエピソードはめちゃくちゃ戦慄した。 宏美なのにずっと幸子って呼んでたらしい。しかも当人のオカンも楽しんで放置。ヤバい社会実験みたいで笑った。

◆バイト先の『同僚』の話

バイトの同僚としりとりしてて、普通じゃつまんないから6文字縛りでやってたら同僚が、「6文字はきついから無い言葉もOKにしましょう、『犬のおきて』」と言い出してさすがにそんな言葉無さすぎて笑ってしまった

1 2 3