1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

苦しんだ大野雄大ノーヒットノーランに喜びの声…同月複数の達成は34年振り!!

大野雄大といえば、ここ数年苦しんでいましたが、今年は復活の兆しを見せていました。なんと遂にノーヒットノーランを達成させました。多くの人が喜びの声をあげています。ちなみに同月に複数の達成は、34年ぶりの快挙だというのですから驚きです。

更新日: 2019年09月15日

3 お気に入り 4804 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ここ数年不振にあえいでいた大野雄大

それでも、まがりなりにも中日の元左腕エース。他球団は継続して調査を進めているという。

昨年もトレード話が浮上したことから、『いよいよ放出もあるのでは』と囁かれている。

しかし今年は違った…そしてついにノーヒットノーラン達成!!

京都の関係者も喜びに沸き、スランプ時に支え続けた家族、恩師、仲間はわがことのように感慨を込めた。

今季8勝を挙げている大野は、初回と2回を3者凡退に抑えると、攻撃では2回に阪神先発の望月惇志投手の暴投によって中日が1点を先制する。

援護をもらったあとのマウンドでも冷静に3人で打ち取った大野は、2-0として迎えた4回も2三振を含む3者凡退とする。

中日では2013年の山井大介投手以来6年ぶり。本拠地での達成は2006年の山本昌氏(本名・山本昌広)以来13年ぶりとなった。

千賀も達成で、なんと34年ぶりの快挙だという

なお、今季のプロ野球では6日に福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手がノーヒットノーランを達成しており、この日の大野が2人目。

同じ月に2投手がノーヒットノーランを達成するのは、1985年6月4日の西武・郭泰源(日本ハム戦)、同年6月9日の日本ハム・田中幸雄(近鉄戦)以来、34年ぶりとなった。

様々な声が

京都が生んだプロ野球界の宝、中日・大野雄大投手、ノーヒットノーラン達成おめでとうございます❗️ でも、阪神戦以外でやってもらいたかったな(涙)(誠) pic.twitter.com/RZnsPDKvaA

山本昌と大野雄大のノーノーを二画面表示してみたけど、スコアからカウント、最後のバッターのタイプに飛んだコースまで全て同じで、更に優勝したかのような歓喜に包まれてて草しか生えない #中日ドラゴンズ #dragons #ノーノー #山本昌 #大野雄大 #ノーヒットノーラン pic.twitter.com/Mdlz9mndQC

奨太だってすごいプレッシャーだったはずなのに、一切隙を見せない堂々とした構えに 大野さんは心強かったんじゃないかな 奨太と大野さんがピョンピョン抱きついてて、涙止まんねかった ノーヒットノーランおめでとうございます #大野雄大 #大野奨太 pic.twitter.com/HDlBux49DQ

1 2