1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

靴下が主役になる!厳選ブランドまとめ!

足元と言えば靴を最初に思い浮かべると思います。しかし、靴下にこだわることでおしゃれレベルが1ランクアップします!他と差をつけられる靴下ブランドをまとめました!

更新日: 2019年09月24日

26 お気に入り 7078 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Puunさん

おしゃれは足元から

おしゃれレベルは下半身にでます。下半身が整っていない人はおしゃれに無頓着な人とも言えます。

足元と言えば靴を最初に思い浮かべると思います。
しかし、靴下にこだわることでおしゃれレベルが1ランクアップします!

靴下の素材

〈天然素材〉
肌触りも滑らかで保湿性・通気性に優れています。

〈シルク、コットン、リネン〉
これらを100%使った靴下なら、足の臭い対策にも有効です。

〈化学繊維〉
丈夫で履き崩れしにくく、リーズナブル。速乾性はあryが、汗を吸いにくく蒸れるため、臭いが発生しやすいというデメリットもあります。

靴下ブランドについて紹介していきます!

Happy Socks(ハッピーソックス)

2008年にスウェーデンで設立。
「日常生活に欠かせないアイテムをカラフルなデザインに変え、ハッピーな気持ちでいっぱいにしたい」という思いが込められています。

今では約90ヶ国、全ての大陸で販売されています。

ハッピーソックスはアンディーウォーホルなど様々なアーティストとコラボした靴下を発売しています。

価格は1500円〜となっています!

HALISON(ハリソン)

1925年に設立。
知る人ぞ知る、日本製靴下の老舗ブランドです。
品質はさすがの日本製です。

価格は1,000円〜3000円ほどです。

長期的に使えるので靴下としてやや高くとも、コストパフォーマンスもかなりいいのではないでしょうか。いい商品なので愛着がわき、、洗うときもネットに入れて洗濯してあげています(^^)

Tabio(タビオ)

出典tabio.com

1968年、越智直正(現会長)が勤めていた会社を辞め、同僚と3人で靴下専門卸問屋を創業。1984年11月1日、福岡県久留米市に「靴下屋」第1号店をオープンしました。

出典tabio.com

〈Tabio〉には、自社内に検査機関があり、この独自の厳しい検査は、過酷な環境を耐えることのできる靴下を作るために絶対に必要なものです。

価格は700円〜

靴下としては高いですが、サラッとしていて履き心地もよく、安ものの靴下と違い、洗濯しても、機能が落ちません。一度履き較べてみると、その快適さに後戻りできなくなります。

TABI-JI (たびじ)

2007年設立。

おしゃれな地下足袋と足袋靴下を中心に販売!

靴下は可愛いデザインが多く、子供用も充実しています。

価格は500円〜

奈良の鹿や五重の塔などをモチーフにしたものがあり、プレゼントやお土産に最適です!

DIESEL(ディーゼル)

1978年に創立されたイタリアのアパレルメーカー。

現在、イタリアにある本社を起点とし、世界に17か所の子会社と5,000か所以上の販売拠点を運営しています。ディーゼルストアは360店舗にも上ります。

価格は1,000円〜

出典wear.jp

フォーマルシーンで使える靴下もありますが、カジュアルな靴下を多く展開しており、ハイブランドでありながらも比較的リーズナブルな価格であることも魅力です。

靴下を主役としたコーデも可能です。

Paul Smith(ポール・スミス)

1970年24歳のポール・スミスがポール・スミス・リミテッドを設立し、初めての店をノッティンガムにオープン。

価格は2,000円〜

1 2