1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

獣医のやりがいや辞めたいと感じる時

ペットブームの影響から、獣医という職業にも注目が集まっています。やりがいのある仕事である一方で、辞めたいなと感じてしまう獣医もいるようですが、そのあたりの事情についてチェックしてみました。

更新日: 2019年09月15日

3 お気に入り 17636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ni066juさん

■獣医になるためには?

獣医になるためには何が必要なのかについてチェックしてみました。

「獣医師」になるには、農林水産省指定の獣医学科を設置する6年制の大学を卒業し、獣医師国家試験に合格することが大前提となります。

獣医師は、医師や歯科医などと同様に、国家資格が必要な仕事です。そのため、なるためには決められた大学で学び、国家試験を受けなければなりません。

誰もが簡単に就けるものではないことが分かるのではないでしょうか。

■獣医を辞めたいと感じる時

やりがいがある一方で、獣医を辞めたいと感じるケースもあるようです。

こういった点も大きいようです。

■獣医から転職する際におすすめのサイト

獣医から転職する際におすすめのサイトをいくつかピックアップしてみました。

AIKARA(株式会社アイ&カラー)

獣医の資格や経験を存分に活かせる企業系求人を豊富に取り扱っているのが魅力!とくに研究・技術職関連に詳しく、組織構造などにも理解が深いので安心です。

採用企業様から信頼を頂いているからこそ、極秘案件、新規事業の立ち上げ、エグゼクティブポジションなどの一般には公開できない非公開求人が多く集まっています。

こちらは実績のあるサイトです。

イーアニマルホスピタル(株式会社ウェブスクウェア)

専門性に特化しているため、その職種での求人ではある程度の効果を得て頂けるものと思います。

「受付」や「事務員」といった職種で絞込ができるのも強みです。

求人の「こだわり」もかなり細かく設定ができます。

幅広いジャンルの御仕事が待っています。

マイナビ転職(株式会社 マイナビ)

未経験歓迎の求人も多く、20代・30代向けの求人は業界トップクラスです。

会員ユーザーは497万人以上(2018年11月時点)、4年連続「信頼度No.1」を獲得しており、転職希望者と採用企業の双方から高い信頼と評価を受けています。

こちらは転職サイトの定番といえるでしょう。

■転職する際には後悔のない道を選ぼう

後悔先に立たずという言葉もあるように、じっくりと考えることも大切です。

1 2