1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

これはすごい!

naokana135さん

奇岩が作り出した世界の絶景

◇ジャイアンツ・コーズウェー「北アイルランド」

ジャイアンツ・コーズウェーは、イギリス・北アイルランドにある、火山活動で生まれた4万もの玄武岩の柱状奇岩が連なる地域

約8kmにわたって続く切り立つ海岸線を、六角形の玄武岩の石柱群が覆い尽くすジャイアンツ・コーズウェイ(巨人の石道)

まるで人の手でつくったかのように感じられます。「巨人の石道」の名は、アイルランドの伝説の巨人フィン・マックールに因んでいます。

長い時間をかけて海の浸食を受けた石柱の表面は丸みを帯びている

◇モエラキボルダーズ「ニュージーランド」

当然なんらかの人工的な作業を経なければありえないような光景が広がるモエラキ・ボールダーズ。だが、実はすべてが自然のワザなのだ。

ニュージーランド南島の南東にあるモエラキ海岸には、人の手で作られたとしか思えないような直径2メートル級のまん丸な石がゴロゴロ転がっています。

その丸石を含むやわらかい泥石地層が1500万年前に海底から隆起し、雨や風、海の侵食作用によって泥石が洗い流され、硬い丸石だけが残されました。

見れば見るほど人の手で作られたとしか思えないこの石たちですが、科学者によると、約6500万年前にできた亀甲石凝固なのだそうです。

最大直径2mで2トンというサイズの丸石は400万年かかって形成されたと考えられている。

◇ウエーブロック 「オーストラリア」

ウエーブロックは、西オーストラリア州でガイドブックやパンフレットには必ず紹介される人気の観光地の1つです。

高さ15m、長さ100mの花崗岩でできた崖で、専門家によると、27億年以上という、途方もなく長い年月をかけて、雨や風にさらされて浸食が進み、波のような現在の姿が形成されたそうです。

数十億年という非常に長い年月をかけて雨や風により浸食され出来上がっていったといわれています。

この岩の波のように見える眺めは、長さが約110メートルあり、高さが約15メートルあります。奥にはダムがあり、そのダムの一部にもなっています。

1 2