・良い道具を揃える

PCなどが一番良い例です。新しい物であれば処理速度や機能が格段にに違うため、仕事のスピードも変わります。日用品もこだわって使うことで、作業効率も早くなってきます。「仕事が遅い人」はモノへのこだわりがないため、その辺にあるものを適当に使います。その結果収納場所にもこだわらない→整理ができないとなります。