・どこでも集中して仕事をする

最近では「テレワーク制度」が整いつつあります。つまりクラウドサービスを活用して、どこでも仕事ができるようにしておかなければなりません。また、いつでもどこでもすぐに仕事に取り掛かれる集中力も非常に重要です。すぐにエンジンを入れ、仕事の立ち上がりが早いということも「仕事が早い人」の重要な要素です。そのためにも、内面的な健康にも気を使いましょう。内面を健康な状態にキープし、さらに外部環境を整えることで集中力に差がついてきます。